トップページ  > 知的財産・特許  > 知財功労賞

知財功労賞

 毎年4月18日の「発明の日※1」に、産業財産権制度※2の普及啓発に資するとともに産業の発展に寄与することを目的に、産業財産権制度の発展に貢献した個人及び企業等を表彰する「産業財産権制度関係功労者表彰」及び「産業財産権制度活用優良企業等表彰」を行っています※3。


 ※1:明治18年4月18日に専売特許条例(現在の特許法)が公布されたことを記念し、産業財産権制度の普及・啓発を図ることを目的として制定しました。
 ※2:特許権、実用新案権、意匠権及び商標権に関する制度を「産業財産権制度」と総称しています。
 ※3:両表彰を合わせて『知財功労賞』と総称しています。

知財功労賞


  詳細については下記の特許庁ホームページをご覧下さい。