トップページ  > 知的財産・特許  > 施策・事業

施策・事業

 知的財産室では、知的財産に関する支援施策を実施するとともに、東北地域における知的財産に関する意識啓発、人材育成、活用促進及び地域ブランド創成に向けた様々な事業を行っています。

 

補助事業

補助事業

 中小企業者の知的財産活動を支援する補助事業を行っています。

 中小企業者による戦略的な外国出願の促進を図るため、外国出願にかかる費用の一部助成や海外での適時適切な権利行使の促進を図るため、海外で取得した特許権や商標権等に関する侵害対策にかかる費用の一部を助成しています。
 また、地域の知財支援体制構築や連携強化を通じた知財支援力向上を促進するため、中小企業等に対する知的財産支援の先導的な取組みに要する経費を補助しています。
 さらに、中小ベンチャー企業や小規模企業による特許協力条約(PCT)に基づく国際出願にかかる費用の一部に国際出願促進交付金を交付しています。

詳細情報

知的財産意識啓発

知的財産意識啓発


 知的財産に関する意識啓発、制度普及に向けた各種セミナーや制度説明会等を開催しています。また、制度普及のためのテキストの配布、メディア媒体の貸し出し等も行っています。

詳細情報

知的財産人材育成

知的財産人材育成


 地域の関係機関と連携して、知的財産の創造・活用を実践する人材、それを支える人材や次世代の産業人材等、広範な知的財産人材の育成に向けた取り組みを行っています。

知的財産活用促進

知的財産活用促進


 知的財産の活用による商品開発や販売促進、事業展開、新事業創出や海外進出、産学官の連携に向けた取り組みや、知的財産の活用事例の紹介等を行っています。

詳細情報

地域ブランド創成

地域ブランド創成


 地域団体商標に関する制度普及と、知的財産を活用した新たな地域ブランドの創成、ブランド化の促進に向けた取り組みを行っています。

詳細情報