トップページ  > 知的財産・特許  > 「聞いてみよう!知財活動実践事例」開催の御案内〜いろんな仲間の作り方・増やし方〜

「聞いてみよう!知財活動実践事例」開催の御案内〜いろんな仲間の作り方・増やし方〜

東北経済産業局

東北経済産業局では、中小企業者等を対象に、日頃の事業活動において無意識に行っている「知的財産活動」に気づき、知財経営実践の重要性について幅広く理解していただくために、「聞いてみよう!知財活動実践事例」(事例発表会)を開催します。

本事例発表会では、戦略的に知的財産活動を実践する企業から、苦労話を織り交ぜながら取組み実績や効果等についてご紹介いただきます。

また、事例発表会終了後には、参加者の間でネットワークの構築が図れるよう、交流会を併せて開催いたします。

開催日程

時間は14:00〜17:00(受付開始13:20〜)両会場共通
開催都市 開催日 会場名 住所 定員
盛岡市 9月13日(水曜日) ホテル東日本盛岡 2F 末廣の間
アクセス(ホテル東日本盛岡 ホームページ)
盛岡市大通り3丁目3番18号 50名
仙台市 9月20日(水曜日) TKP仙台カンファレンスセンター4F ホール4A
アクセス(TKP仙台カンファレンスセンター ホームページ)
仙台市青葉区花京院1丁目2番3号 ソララガーデンオフィス 50名

プログラム

◇盛岡会場
  • 基調講演 「意識することで未来を変えられる知財の世界」
    創成国際特許事務所 : 弁理士 酒井俊之 氏
  • 事例発表 「わが社は、こんなやり方でガッチリ」
    ①「知財活動活性化のために」 〜サポート推進で意識と行動に変化〜
    リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 オプトデバイスセンター
    エグゼクティブスペシャリスト : 梅木 和博 氏
    オプトモジュール開発室 技術統括グループ : 川村真久 氏

    ②「新型通帳記帳機リリース」 〜開発を支えた知財活動の役割〜
    株式会社新興製作所 事業企画室 知的財産担当 : 主査 佐藤敬一 氏

    ③ 「明日のために昨日を捨てる」 〜ライセンサーへの転身〜
    ヤマニ醤油株式会社 : 代表取締役 新沼茂幸 氏
◇仙台会場
  • 基調講演 「意識することで未来を変えられる知財の世界」
    秋田大学産学連携推進機構 : 准教授 伊藤慎一 氏
  • 事例発表 「わが社は、こんなやり方でガッチリ」
    ①「知財活動活性化のために」 〜サポート推進で意識と行動に変化〜
    リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 オプトデバイスセンター
    エグゼクティブスペシャリスト : 梅木和博 氏
    オプトモジュール開発室 技術統括グループ : 川村 真久 氏

    ②「新型通帳記帳機リリース」 〜開発を支えた知財活動の役割〜
    株式会社新興製作所 事業企画室 知的財産担当 : 主査 佐藤 敬一 氏

    ③「知財活動の活性化と意識浸透に向けた取組み」
    北芝電機株式会社 技術・品質企画部 技術戦略企画グループ : 佐藤正広 氏
 

申込み期限

盛岡会場:平成29年9月 8日(金曜日)
仙台会場:平成29年9月15日(金曜日)
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法

開催案内に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにて事務局までお申し込み下さい。
事務局:株式会社インテリジェント・コスモス研究機構(担当:嶺岸・小竹)
仙台市青葉区南吉成6-6-3
電話:022-343-0481、FAX:022-279-8880
E-MAIL:k-minegishiアットマークicr-eq.co.jp
kotakeアットマークicr-eq.co.jp
※【お願い】上記メールアドレスの「アットマーク」を「@」に変更して下さい。

お問い合わせ先

東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
担当者:戸浪、林、小野寺、兵藤
電話:022-221-4819(直通)
FAX:022-265-2349

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
電話L:022-221-4819(直通)
FAX:022-265-2349