トップページ  > 知的財産・特許  > 平成30年度TOHOKU地域ブランド創成支援事業~集中支援対象団体募集の御案内~

平成30年度TOHOKU地域ブランド創成支援事業~集中支援対象団体募集の御案内~

 東北経済産業局

東北経済産業局は、地域団体商標権等を取得・活用した新たな地域ブランドの創成、ブランド化の促進を図ることを目的として、地域資源を活用して地域振興、地域経済の活性化を図ろうとする地域・団体に専門的な知見・スキルを有する支援人材を派遣し、現地のニーズに即した集中的なブランド創成支援を実施します。

このたび、支援人材の派遣による集中支援対象団体の募集を行いますので、是非、本事業を御活用いただきたく、御案内申し上げます。

1. 集中支援団体募集要領

【募集内容】

地域資源と地域団体商標権等を結びつけて地域振興、地域経済の活性化を図ろうとする地域・団体(2地域・団体程度)。

  • (注)「地域団体商標」の取得団体の応募も可能です。

【支援内容】

  • 地域・団体に必要な専門家を無料で派遣。
    • (注)専門家の旅費・謝金の支払は東北経済産業局が負担。
  • 現地での支援会合の開催・運営。
  • 地域ブランド化・促進に向けた工程表・アクションプラン等の策定。

    [支援例]

    • ブランド協議会など推進母体の形成支援
    • ブランド創成に関わる地域ビジョンの策定
    • 地域団体商標など商標権の制度に関するレクチャー
    • ブランド価値(強み)の定義と商品開発への反映
    • ターゲット顧客層の特定と的確な情報発信の実施、など。

【応募資格】

「地域資源を活用した商品」について、下記1~4の全てを満たす、東北管内の地域・団体(自治体、協同組合、商工関係団体、NPO等)

  1. 既に地域団体商標権等を取得している、または取得を検討中である。
  2. 今後、地域団体商標権等を活用し、地域ブランド化の促進を図る意欲がある。
  3. 産地の生産者や販売者の多くが地域ブランド化に理解・関心を有する。
  4. 関係者の組織化がある程度なされており、産地レベルでの意思決定ができる。

【出展団体選定上の留意点】

  • 御提出いただくエントリーシート(応募用紙)の記載内容や地域ブランド創成に向けた産地としての体制や意欲について、電話等によるヒアリングを行わせていただく場合があります。
  • 原則として、過年度において本事業の支援を受けた団体等は選定対象から除きます。

【応募方法】

下記エントリーシートに、記入例を参考に必要事項を御記載の上、E-MAILに添付して御提出ください。

<応募先>

東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
E-MAIL:tokkyo-chizaiアットマークmeti.go.jp
※【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。

<応募締切> 平成30年6月29日(金曜日)必着

【支援対象団体の決定】

7月中旬(予定)。各応募者には選定結果を個別に御連絡します。

  • (注)本事業の実施に係る業務につきましては、株式会社リベルタス・コンサルティングに委託しております。エントリーシートの内容について委託業者より連絡がある場合もございますので、御承知置きください。
株式会社リベルタス・コンサルティング  担当:五十嵐、菊池
電話:03-3511-2161 FAX:03-3511-2162

【過年度の実施状況】

東北経済産業局は、平成24年度より集中支援を行っております。過年度の支援の様子は、下記の「とうほく知的財産いいねっと」ホームページを御覧ください。

2. お問合せ先

東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
電話:022-221-4819
FAX:022-265-2349
担当:林、平塚
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
電話:022-221-4819(直通)
FAX:022-265-2349