ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【秋田】 比内地鶏

【秋田】 比内地鶏 (ひないじどり)

【秋田】 比内地鶏

出願情報

商標登録

第5052844号

商標

比内地鶏

権利者

あきた北央農業協同組合
(秋田県北秋田市川井字才の神65番地の1)
かづの農業協同組合
(秋田県鹿角市花輪字下中島10番地25)
あきた北農業協同組合
(秋田県大館市根下戸新町7番22号)
鷹巣町農業協同組合
(秋田県北秋田市大町3番10号)
秋田やまもと農業協同組合
(秋田県山本郡三種町鹿渡字町後270番地)
あきた白神農業協同組合
(秋田県能代市富町2番3号)

出願日/登録日

2006年4月1日 / 2007年6月8日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第29類】秋田比内鶏(オス)とロード種(メス)を掛け合わせ、秋田県比内地方で生産した食用鶏肉

連絡先・関連HP

電話:0186-78-4225(あきた北央農業協同組合)
  :0186-23-2497(かづの農業協同組合)
  :0186-42-8800(あきた北農業協同組合)
  :0186-63-1140(鷹巣町農業協同組合)
  :0185-85-2121(秋田やまもと農業協同組合)
  :0185-73-5193(あきた白神農業協同組合)
関連ホームページ(あきた北央農業協同組合 加工部)

商品・サービスの特徴

  日本三大地鶏の一つに数えられている比内地鶏は、秋田県北部で主に飼育されており広々と した大地で平飼い、放し飼いで150日以上かけじっくりと育てられます。こうした自然な飼育法に よって鶏本来の旨味、弾力のある肉質が生まれます。県北6農協が連携し飼育、処理した安心、安全、 美味しい比内地鶏を全国へお届け致します。

(出典:《特許庁ホームページ》地域団体商標登録案件紹介)