ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【秋田】川連漆器

【秋田】川連漆器 (かわつらしっき)

【秋田】川連漆器

出願情報

商標登録

第5141290号

商標

川連漆器

権利者

秋田県漆器工業協同組合
(秋田県湯沢市川連町字大舘中野142番地1)

出願日/登録日

2007年9月12日 / 2008年6月13日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第21類】秋田県湯沢市川連町・旧稲川町駒形地区及び三梨地区に由来する製法により 秋田県湯沢市川連町・旧稲川町駒形地区及び三梨地区で漆塗りを施した杯・ 皿・重箱・鉢・べんとう箱・椀・片口・茶托・茶筒・茶櫃・なつめ・菓子器 ・盆・膳・箸・箸箱・しゃもじ・急須台・おしぼり置き・花器

連絡先・関連HP

電話:0183-42-2410
関連ホームページ(湯沢市川連漆器伝統工芸館)
関連ホームページ(秋田県漆器工業協同組合)

商品・サービスの特徴

  普段使いの漆器として親しまれている川連漆器の中心は椀類ですが、小物は箸から 大物は家具まで幅広いアイテムの品揃えです。800年以上前、武具の漆塗りから始まり、 お椀の生産が産業化されたのが江戸時代後期といわれています。
  2009年に川連漆器の拠点施設、湯沢市川連漆器伝統工芸館がオープンしました。 約800点が並ぶ展示販売フロア。2階には川連漆器資料館があり、いにしえから現在まで の職人の技を、また、椀師工程絵図や湯沢市の名所、史跡、物産が大パネルに蒔絵、沈金で 描かれ、川連漆器を充分に味わっていただけます。

(出典:《特許庁ホームページ》地域団体商標登録案件紹介)