ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【福島】なみえ焼そば

【福島】なみえ焼そば(なみえやきそば)

【福島】なみえ焼そば

出願情報

商標登録

第5934383号

商標 

なみえ焼そば

権利者

浪江町商工会
(福島県双葉郡浪江町大字権現堂字下川原9番地1)

出願日 / 登録日

2014年10月14日 / 2017年3月24日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第30類】福島県双葉郡浪江町を発祥地とする調理済焼そば,福島県双葉郡浪江町を発祥地とする焼そばのめん

連絡先・関連HP

連絡先:浪江町商工会
電 話:0243-22-9100
関連ホームページ(浪江町商工会)

商品・サービスの特徴

 約60年前、一次産業が盛んな福島県双葉郡浪江町で、労働者のために安くて腹持ちを良くしようと、「なみえ焼そば」が誕生しました。極太中華麺が最大の特徴で、具はシンプルに豚バラ肉とモヤシのみ。ラードを使って焼き、こってりとした濃厚ソースで仕上げます。一味唐辛子をかけて食べるのが通とされています。 東日本大震災前は町内約20の飲食店で提供されていました。それぞれの店で麺の太さやソースの味に違いはありましたが、町民に愛され続けるソウルフードです。浪江町商工会青年部員で構成する「浪江焼麺太国(なみえやきそばたいこく)」のPR活動により、知名度が全国区となりました。 平成28年10月28日、浪江町役場敷地内にオープンした仮設商店街「まち・なみ・まるしぇ」の浪江焼麺太国アンテナショップでも食べることができるようになりました。

(写真提供等:浪江町商工会)