ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【青森】津軽海峡メバル

【青森】津軽海峡メバル(つがるかいきょうめばる)

【青森】津軽海峡メバル

出願情報

商標登録

第6022365号

商標

津軽海峡メバル

権利者

小泊漁業協同組合
 (青森県北津軽郡中泊町大字小泊字大山長根122)
下前漁業協同組合
    (青森県北津軽郡中泊町大字小泊字下前207−1)

出願日/登録日

2016年12月13日 / 2018年2月23日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第29類】青森県中泊町小泊沖の津軽海峡の岩礁域で漁獲される赤橙色のウスメバル (生きているものを除く。)


連絡先・関連HP

小泊漁業共同組合 電話:0173-64-2641
下前漁業協同組合 電話:0173-64-2211

関連ホームページ(全国漁業協同組合連合会HP「プライドフィッシュ」)

商品・サービスの特徴

 中泊町小泊地域で水揚げされるメバルは「ウスメバル」という種類で、鮮やかなオレンジ色の魚体が特徴。産卵場所のある津軽半島沿岸地域は、全国でも有数の漁獲地で、青森県では「春告魚」のひとつとして親しまれています。潮の流れが速いことで知られるこの海域で育つウスメバルは、適度な運動量と豊富な餌によって培われる、肉質の良さが魅力。引き締まった身には心地よい弾力があり、味わいは淡白で上品。特に春は脂がのって絶品です。

    また、DHAを多く含み、高タンパク・低脂肪でヘルシーな魚であることも魅力のひとつとなっています。


(出典:全国漁業協同組合連合会HP「プライドフィッシュ」 )