ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【青森】津軽の桃

【青森】津軽の桃 (つがるのもも)

【青森】津軽の桃

出願情報

商標登録

第5867177号

商標

津軽の桃

権利者

津軽みらい農業協同組合
(青森県平川市本町北柳田23番地8)

出願日/登録日

2016年4月2日 / 2016年7月15日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第31類】津軽産の桃

連絡先・関連HP

電話:0172-52-5112
関連ホームページ(津軽みらい農業協同組合)

商品・サービスの特徴

  川中島白桃(9月上旬)   300〜350グラムの大果で、津軽地方で栽培される川中島白桃の糖度は、センサーを通して12度以上のものを出荷しています。 全体的に濃い紅色で、日持ちも優れ、果汁も多く濃厚な甘みが特徴です。
  黄金桃(9月上旬   果重は250〜300グラム程度で、糖度は13〜14パーセント程度です。果肉は黄色で果汁、甘味もかなり多く、ほどよい酸味が魅力です。無袋果は紅色で、有袋果では黄色で日持ちが良いのが特徴です。
  あかつき(8月上旬)   果重は300〜350グラムと大玉で、日持ちが良く、果肉が緻密(ちみつ)で果汁がたっぷり、ジュシーな桃です。果肉の色はほんのり赤く、甘みとコクと酸味のバランスが良いところが特徴です。
     

(出典:《津軽みらい農業協同組合HP》)