ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【山形】山形佛壇

【山形】山形佛壇 (やまがたぶつだん)

【山形】山形佛壇

出願情報

商標登録

第5055867号

商標

山形佛壇

権利者

山形県仏壇商工業協同組合
(山形県山形市松見町8番11号)

出願日/登録日

2006年8月16日 / 2007年6月22日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第20類】山形県山形市及び天童市で生産された仏壇

商品・サービスの特徴

  山形仏壇の始まりは江戸時代中期とされています。明治28年頃より7分業に分かれ量産されるようになりました。 昭和55年には最も北限にある仏壇産地として国の伝統的工芸品に指定され、その完成品は堅牢で荘厳であります。特徴として は表面材に欅材を用い美しい木目を見せ又、金具は沈金模様を施した黒金具と呼ばれる独自の意匠である。

(出典:《特許庁ホームページ》地域団体商標登録案件紹介)