ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【山形】山形名物玉こんにゃく

【山形】山形名物玉こんにゃく (やまがためいぶつたまこんにゃく)

【山形】山形名物玉こんにゃく

出願情報

商標登録

第5564311号

商標

山形名物玉こんにゃく

権利者

山形県こんにゃく協同組合
(山形県山形市南原町一丁目17番12号)

出願日/登録日

2009年4月7日 / 2013年3月8日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第29類】山形県内で製造・加工された玉こんにゃく

連絡先・関連HP

電話:0237-86-2610

商品・サービスの特徴

  山形の名物と言えば色々ありますが、「玉こんにゃく」を連想する人も多いと思います。 醤油の香りに誘われて鍋をのぞくと、たちのぼる白い湯気の間から顔をだしているまるいこんにゃく。 ほどよく醤油の色と味がしみ込んだ玉こんにゃくに、からしを少しつけて口にはこべば納得のおいしさ。 山形では各地のお祭りやイベントをはじめ、町内会の盆踊り、ビアガーデン、学園祭等、人が集ま るところでは必ずと言っていいほど販売され、玉こんにゃくを煮る鍋から食欲をそそる醤油の香りが漂っています。 また、県内の観光地・名所旧跡においては季節を問わず販売されており、山形のお土産品として も好評をいただいております。 玉こんにゃくは、水を入れないで醤油だけで煮るのが美味しい食べ方で、色と味がしみ込んだとこ ろで、熱々を串に刺してお好みでからしを付ければ、「山形名物玉こんにゃく」のできあがりです。

(出典:《特許庁ホームページ》地域団体商標登録案件紹介)