ホーム  > 支援情報  > 地域ブランド創成  > TOHOKU地域ブランド  > 【秋田】横手やきそば

【秋田】横手やきそば (よこてやきそば)

【秋田】横手やきそば

出願情報

商標登録

第5546212号

商標

横手やきそば

権利者

協同組合横手やきそば暖簾会
(秋田県横手市旭川一丁目4番17号)

出願日/登録日

2009年7月7日 / 2012年12月28日

商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

【第30類】秋田県横手市産のやきそばの麺,秋田県横手市産の調理済みやきそば

連絡先・関連HP

電話:0182-32-2119
関連ホームページ(横手やきそば)

商品・サービスの特徴

  横手やきそばのルーツは、第二次世界大戦直後にさかのぼり、横手市で屋台のお好み焼屋さんを営んでいた男性が、 お好み焼き用の鉄板を用いた新たなメニューを模索したことが始まりと言われています。「横手やきそば」は太くて真っ直 ぐな「ゆで麺」を使用し、その具は、一般的には、キャベツ、豚挽肉を使用します。そして、麺の上に半熟の目玉焼きをの せて、福神漬を添えます。
  使用されるソースは、ウスターソースに各お店のオリジナルソースが加えられ、辛みが抑えられてやわらかい味わ いとなっています。
  「横手やきそば」用のやきそば麺や専用ソースは、横手市内を中心に販売されていたため、横手以外ではなかなか 購入することできませんでしたが、現在では秋田県内のスーパーなどさまざまな場所で取扱われており、手軽に「横手やき そば」が手に入るようになっています。

(出典:《特許庁ホームページ》地域団体商標登録案件紹介)