トップページ  > 統計情報  > 管内経済動向

東北経済産業局 管内経済動向

最新の発表資料

<管内の経済動向> 〜28年7月の経済指標を中心として〜
平成28年9月15日発表
全体の動向:一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに持ち直している。
  • 鉱工業生産:生産は一進一退だが、一部で弱い動きがみられる。
  • 個人消費:個人消費は足踏み状態となっている。
  • 住宅着工:新設住宅着工戸数は、被災地を中心に復興需要に支えられ前年を上回っ た。
  • 公共投資:公共工事請負金額は、引き続き高水準であるものの、前年を下回った。
  • 設備投資:設備投資は、緩やかに持ち直している。
  • 雇用:有効求人倍率、新規求人倍率ともに高い水準となっており、改善してい る。
  • 企業倒産:倒産件数は、小康状態が続いている。

<今月のポイント>
【生産】

7月の鉱工業生産指数は95.1、前月比▲0.1%と4か月連続で低下した。

化学・石油製品工業やはん用・生産用・業務用機械工業など10業種で上昇となったが、 生産移管などにより大きく低下した情報通信機械工業や輸送機械工業など6業種で低下と なった。

スマートフォン向け需要などで堅調な品目がある一方、内需の弱い動きや中国経済減速 の影響が継続するなど、全体としては一進一退だが、一部で弱い動きがみられる。

【消費】

 7月の百貨店・スーパー販売額は、全店では、合計が前年同月比1.4%増と3か月ぶりの 増加となった。業態別にみると、百貨店が同1.1%の増加、スーパーが同1.4%の増加と なった。既存店では、合計が同1.0%の増加、百貨店が同1.4%の増加、スーパーが同 0.9%の増加となった。

飲食料品や化粧品などが好調であり、仙台圏を中心に海外ブランド品や高級時計などの 高額品にも動きがみられる一方、衣料品は弱い動きが続くなど、全体としては足踏み状態 となっている。


詳細につきましては、以下公表資料をご参照ください

平成28年の公表資料

平成28年に公表された管内経済動向の公表資料を掲載しています。
平成28年 1月発表
(PDF形式:1.6MB)
2月発表
(PDF形式:746KB)
3月発表
(PDF形式:437KB)
4月発表
(PDF形式:427KB)
5月発表
(PDF形式:440KB)
6月発表
(PDF形式:423KB)
7月発表
(PDF形式:431KB)

8月発表
(PDF形式:420KB)
9月発表
(PDF形式:425KB)
10月発表
11月発表
12月発表

平成27年の公表資料

平成27年 1月発表
(PDF形式:1.4MB)
2月発表
(PDF形式:1.4MB)
3月発表
(PDF形式:1.3MB)
4月発表
(PDF形式:1.3MB)
5月発表
(PDF形式:1MB)
6月発表
(PDF形式:1MB)
7月発表
(PDF形式:1MB)
8月発表
(PDF形式:1MB)
9月発表
(PDF形式:1.7MB)
10月発表
(PDF形式:1.2MB)
11月発表
(PDF形式:999MB)
12月発表
(PDF形式:1.2MB)

過去の公表資料

過去に公表された管内経済動向の公表資料を掲載しています。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 総務企画部 調査課
TEL:022-221-4874
FAX:022-224-0384