プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 燃焼圧センサー用ランガサイト型圧電結晶の形状制御単結晶作製装置及び作製技術の開発
対象となる川下分野
川下企業における
ニーズの対応
上記ニーズに対する
具体的な数値
事業化状況 補完研究中
対象としている素材
採択年度 平成22年

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯

自動車の更なる燃費向上には、ランガサイト型圧電結晶を用いたエンジン内燃焼圧センサーが必要とされるが、従来法ではバルク単結晶からの加工コストが大きく実用化に大きな弊害となっている。

研究開発のポイント

本事業ではデバイス形状が直接作製できるマイクロ引き下げ装置における上流から下流まで全ての要素技術を見直し、中小企業に存在する世界にも高レベルの技術を掘り起こし垂直統合することで、低価格な圧電結晶素子の製造技術を確立する。

研究開発の具体的な成果

ランガサイト型形状制御結晶育成用の坩堝の設計・開発では、青山精工社・東北大学・TDK社の連携により、難加工性であったPt合金の加工技術を新たに確立し、さらに形状制御用坩堝の開発に成功した。特に、本事業で開発した坩堝ダイ部の着脱機構は、形状制御育成に用いる坩堝のコストを大幅に低減可能な技術であり、現在特許化を検討中である。

利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等

eExpo

J-GoodTech

事業化への取り組み

知財・広報活動
今後の見通し
当初の目標を踏まえた上での達成度や新たな課題

研究開発の体制

事業管理機関 国立大学法人東北大学(未来科学共同研究センター)
法認定事業者 青山精工株式会社
研究実施機関 東北大学 未来科学技術共同研究センター(NICHe)
秋田精工株式会社
青山精工株式会社
高周波ネッスル株式会社

PRコメント

事業の参考となる資料

成果報告書概要版 研究成果報告書

企業情報

社名 青山精工株式会社
所在地 秋田県鹿角市十和田末広字紀ノ国平42
電話番号 0186-35-3350
業種
事業内容
URL http://aoyama-pi.co.jp/
本プロジェクトに関する問い合わせ先部署名・担当者名 代表取締役 社長 青山 健哉

  • 経済産業省
  • 中小企業庁
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構
  • eEXPO