プロジェクトの基本情報

プロジェクト名 電界攪拌技術を適用した革新的迅速免疫染色技術ならびに検出装置開発
対象となる川下分野
川下企業における
ニーズの対応
電界撹拌技術の実装技術の多様化
上記ニーズに対する
具体的な数値
事業化状況 補完研究中
対象としている素材
採択年度 平成22年

プロジェクトの詳細

プロジェクトに至った背景・経緯

バイオテクノロジーや医療現場の検査工場で多様されている抗原抗体反応は、外部から体に侵入した物質である抗原とこれに対抗するために体が作りだす物質である抗体との反応で、特異的な性質を有する。したがって、本反応を用いて多種多様な検査手法が編み出されている。しかし、処理時間に長時間を要すること、試料コストが高いことによって、バイオテクノロジーの研究面や病院検査部門に大きな負担がかかるという問題を有している。

研究開発のポイント

本研究では、抗原抗体反応の迅速化とともに試料の取扱量の微量化を可能にする撹拌技術ならびに装置の開発を行うものである。

研究開発の具体的な成果

電界非接触撹拌技術(電界撹拌)を適用し、迅速かつ高品位な抗原抗体反応処理技術ならびに試薬の超微量化技術が得られる基板の開発、並びに実用化を目指し、医療向け・バイオ向けの撹拌装置をそれぞれ開発することに成功した。

利用イメージ、今後の活用が見込める分野・製品等

病理の分野(医療機関)

eExpo

https://eexpo.jp/companies/2000210433

J-GoodTech

事業化への取り組み

知財・広報活動
今後の見通し 装置の更なる効率化、小型化、染色前処理を含む作業工程の自動化を目指して、実用化に向けた補完研究を行う。また、本技術が病理の分野で、デファクトスタンダードを勝ち得るように、多くの医療機関に貸し出しして、評価を頂く計画を進める。
当初の目標を踏まえた上での達成度や新たな課題

研究開発の体制

事業管理機関 公益財団法人あきた企業活性化センター
法認定事業者 株式会社アクトラス
研究実施機関 株式会社アクトラス
秋田県産業技術総合研究センター
国立大学法人 秋田大学医学部呼吸器外科

PRコメント

事業の参考となる資料

成果報告書概要版 成果報告書

企業情報

社名 株式会社アクトラス
所在地 秋田県横手市旭川2丁目2-32
電話番号 0182-33-2301
業種
事業内容 自動制御機器、計測機器、情報機器およびこれに関連する電子応用機器
オプトエレクトロニクス機器ならびにこれらシステムの開発、製造販売
URL http://www.actlas.co.jp/
本プロジェクトに関する問い合わせ先部署名・担当者名 代表取締役 眞田 慎

  • 経済産業省
  • 中小企業庁
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構
  • eEXPO