トップページ  > 地方創生 > 「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」の開催について

「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」の開催について

東北経済産業局

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び内閣府(地方創生推進室)は、データに基づく地方創生の取組を推進するため、昨年度に引き続き「地方創生☆政策アイデアコンテスト」を開催します。

1.開催趣旨

 データに基づく地方創生の取組を推進するため、今年度も、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用して自らの地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを国民の皆様から募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト」を開催します。 過去のコンテストの政策アイデアの中から、実際に具体的な取組につながっている例も出てきています。東北地域を元気にする皆様の政策アイデアをお待ちしております。

2.募集内容

 あなたが暮らす、または、ゆかりのある地域の現状・課題についてRESASを使って分析し、解決策となるような政策アイデアについて、必ず以下の内容を入れてご提案ください。

①RESASによる分析(現状・課題認識)
②RESASによる分析に基づき、考えられる政策アイデア(解決策の提示)
【政策アイデアの例】
  • 地元の地域経済を○○産業で元気にする
  • 地域への移住者を○○で増やす
  • 地域に新たな○○産業を生み出す
  • ○○で地域の住環境を改善し、人口減少・少子高齢化を解決する 等

3.募集区分

①高校生・中学生以下の部、②大学生以上一般の部 、の2つの部門に分けて募集します。

4.審査基準

  1. RESASを十分に活用しているか
  2. RESASに限らず、分析・提案に必要なデータや情報を利用しているか
  3. データに基づき、地域の現状や課題を十分に捉えているか
  4. 政策アイデア企画の際に、独自の考えを盛り込んでいるか
  5. 地域の将来の潜在的な可能性についての視点があるか
  6. 実現に向けた、現実的で前向きな提案となっているか

5.審査プロセスと表彰

 全国7地域で地方予選(書類審査)を実施します。地方予選を通過した組の中から、全国第一次審査(書類審査)により、最終審査会に進む10組を決定します。全国最終審査会でのプレゼンテーション審査を加味した上で、各部門の地方創生担当大臣賞及び優秀賞を決定します。

6.開催スケジュール

応募受付期間:平成29年9月上旬〜10月下旬
地方予選期間:平成29年10月下旬〜11月中旬
全国第一次審査期間:平成29年11月中旬〜11月下旬

7.最終審査会(予定)

日時:平成29年12月中旬
会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール(定員400名)   

8.応募方法

 提案資料は電子データで20ページ以内にまとめていただき、コンテストサイト内の応募フォーム(9月頃開設予定)よりご応募ください。
 開催スケジュールや募集要項等の詳細につきましては、7月頃にコンテストサイト上で公表する予定です。

9.コンテストの詳細及びお問い合わせ先

その他、コンテストの詳細につきましては、以下のコンテストサイトをご参照ください。
【お問い合わせ先】
内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府 地方創生推進室
電話03-3581-4541

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 総務企画部 企画室
電話:022-221-4861(直通)
FAX:022-261-7390