文字の大きさ

トップページ > 地方創生(RESAS等) > 平成30年度EBPM実践セミナーを開催します

平成30年度EBPM実践セミナーを開催します

東北経済産業局

地方創生をはじめ様々な場面で、データなどの証拠に基づく政策立案(EBPM:Evidence-Based Policy Making)が求められるようになりました。一方で、具体的にどのように取り組めば良いのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、EBPMの基礎知識から実践事例まで幅広くご紹介します。セミナー終了後には、EBPMの実践ツールとして国が提供している地域経済分析システム(RESAS)の活用相談会をあわせて実施します。EBPMに興味のある方やこれから本格的に取り組みたい方など、多くの皆様の御参加をお待ちしております。

主催

東北経済産業局

日時・会場

福島会場

日時

平成31年2月22日(金曜日)13時30分~15時30分

会場

コラッセふくしま5階研修室

(福島県福島市三河南町1-20)

山形会場

日時

平成31年3月1日(金曜日)14時00分~16時00分

会場

山形テルサ2階研修室A

(山形県山形市双葉町1-2-3)

  • 両会場とも専用駐車場はありませんので、近隣駐車場又は公共交通機関を御利用ください。

対象者・定員

対象者

東北管内の地方自治体職員等

定員

各会場60名(先着順)

セミナー内容(両会場とも同一内容で実施)

(1) EBPMの基礎知識 〔東北経済産業局〕

EBPMとは何か。なぜ今必要とされているのか。RESASなど国の取組みと合わせて御紹介します。

(2)事例発表

RESASなどを活用しEBPMを実践された自治体職員より、取組み内容を御紹介いただきます。

  1. 八戸市 総合政策部 政策推進課 政策推進グループ 見付 和昭 主査
    「地域資源を活かした魅力ある観光創造に関する研究」(仮題)
  2. 北上市 企画部 政策企画課 政策マーケティング係 坂田 信彦 係長
    「これからの地域産業政策形成に向けた基礎分析」(仮題)

(3)EBPMの実践に向けて〔東北経済産業局〕

RESASの様々な活用事例や、EBPM実践に向けた支援事業などを御紹介します。

RESAS活用相談会(事前予約制)

RESASの操作方法や分析に関するお悩みに、RESAS専門職員がお答えします。相談御希望の方は、参加申込書に御記入ください。

申込み方法

平成31年2月20日(水曜日)までに、参加申込書に必要事項を記入の上、E-MAIL又はFAXにてお申込みください。

申込み・お問合せ先

東北経済産業局 総務企画部 企画調査課(担当:石山、佐々木、成田、山口)
電話:022-221-4861(直通)
FAX:022-224-0384
E-MAIL:thk-kikakuアットマークmeti.go.jp
  • 【お願い】上記「アットマーク」を「@」に変更してください。
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 総務企画部 企画調査課
電話:022-221-4861(直通)
FAX:022-224-0384
ページのトップへ戻る