トップページ  > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 > セミナー「東京2020を東北にどう活かすか〜オリンピック・パラリンピック後のレガシー創出を見据えて〜」を開催します

セミナー「東京2020を東北にどう活かすか〜オリンピック・パラリンピック後のレガシー創出を見据えて〜」を開催します

 東北経済産業局
 更新

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会では、世界中の注目が日本に集まり、多くのアスリート・観客・メディア等が日本を訪れるとされています。また、今回の大会は「復興五輪」とも位置付けられ、東日本大震災の被災地である宮城県と福島県でも一部競技の開催が決定するなど、東北地方も大きな注目を浴びています。

東北経済産業局では、こうした動きを地域活性化に結び付け、大会に向けた更なる機運を醸成し、レガシー(大会後も継続する好影響)の創出に繋げることを目的に、標記セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、地域企業の具体的な参入機会の方法等に関する入札システム「ビジネスチャンス・ナビ2020」を運営している、公益財団法人東京都中小企業振興公社をはじめ、複数の方々から講演をいただくこととしています。皆様の御参加をお待ちしております。

1. 日時

平成30年2月1日(木曜日)14:00〜16:30(※受付:13:30〜)

2. 場所

宮城県民会館 601大会議室 (東京エレクトロンホール宮城)
(宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7)

3. 参加対象者および定員

[ 更新]
東北管内の自治体・商工団体・民間企業等、関心のある皆様方
150名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

4. 参加料

無料

5. 主催

経済産業省 東北経済産業局

6. 後援

[ 更新]
復興庁、農林水産省 東北農政局、国土交通省 東北運輸局

7. 主なプログラム

[ 更新]

基調講演 「東京2020関連の調達について」

  • 公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
    (アクション&レガシー部 部長 伊藤太二郎 様)
  • 公益財団法人 東京都中小企業振興公社
    (中小企業世界発信プロジェクト事務局 次長 藤本仁和 様)
[ 更新]

パネルディスカッション 「東京2020を契機とした地域活性化・レガシー創出に向けて」

  • 内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局
    (企画官 五百籏頭千奈美 様)
  • 福島県いわき市
    (スポーツ振興課 東京オリンピック・パラリンピック担当課長 鈴木泰宏 様)
  • 近畿日本ツーリスト 株式会社
    (スポーツ事業部 課長 平沼潤一 様)
  • オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
    (事務局 上田裕之 様)
※講演者は変更となる可能性がございます。

8. 参加申込方法

チラシ裏面の「参加申込書」に必要事項を御記入のうえ、平成30年1月31日(水曜日)までにE-MAILまたはFAXにてお申込みください。
【送付先】
株式会社南北社(事業委託先)
  • E-MAIL:olyparaアットマークnanbokusha.jp
    ※「アットマーク」部分を@に変更してください。
  • FAX:022-722-2668

9. 本セミナーに関する問合せ先

東北経済産業局 総務企画部 企画室(担当:百目鬼、船田)
電話:022-221-4861

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 総務企画部 企画室
電話:022-221-4861(直通)
FAX:022-261-7390