トップページ  > 中小企業  > 地域資源活用プログラム  > 地域資源(補助事業)

地域資源(補助事業)

 

ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業)

事業の概要・目的

中小企業者等が、地域資源(注)を活用した商品・役務の開発や販路開拓等の取組を国が支援することにより、地域の中小企業者による売れる商品づくりや地域発のブランド構築の実現を目指し、地域経済の活性化及び地域中小企業者の振興に寄与することを目的とした事業です。

(注)「地域資源」とは、中小企業地域資源活用促進法に基づき都道府県知事が指定した農林水産品、鉱工業品及びその技術、観光資源

補助対象者

中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)の認定を受けた中小企業者・個人事業者
(中小企業には、中小組合、農協、農業法人、森林組合、漁協等を含む)

補助内容

  • (1)補助対象事業
    地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)に基づいて実施される「ふるさと名物」の試作・開発、市場動向調査、販路開拓、広報等の事業
  • (2)補助上限額・補助率
    補助上限額:500万円(4者以上の共同申請2,000万円)
    補助率:2/3(1〜2回目)、1/2 (3〜5回目)
    補助期間:3〜5年間(認定事業計画に準ずる)
    ※ただし毎年度審査があります
 

ふるさと名物応援事業補助金(小売業者等連携支援事業)

事業の概要・目的

小売事業者等が、地域資源を活用した『ふるさと名物』の市場動向等の情報を地域の製造事業者等にフィードバックする取組を国が支援することにより、地域の製造業者等による消費者嗜好を捉えた売れる商品づくりや地域発のブランド構築の実現を目指し、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的とした事業です。

補助対象者

  • (1)中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画(需要開拓型)の認定を受けた中小企業者(事業組合、農協、漁協、森林組合、3セク等も含む)
  • (2)中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用支援事業計画の認定を受けた一般社団法人、一般財団法人、特定非営利活動法人(各法人には、半数が中小企業など要件有)

補助内容

  • (1)補助対象事業
    地域産業資源活用事業計画(需要開拓型)又は地域産業資源活用支援事業計画に基づいて実施される「ふるさと名物」の市場動向調査、販路開拓、広報等の事業
  • (2)補助上限額・補助率
    補助上限額:1,000万円
    補助率:2/3 (1〜2回目)、1/2 (3〜5回目)
    補助期間:3〜5年間(認定事業計画に準ずる)
    ※ただし毎年度審査があります