トップページ  > 中小企業  > 地域資源活用プログラム  > 「地域資源を活用した地域活性化に向けた意見交換会」の開催について

「地域資源を活用した地域活性化に向けた意見交換会」の開催について

2014.09.03 東北経済産業局

中小企業庁では、「地域資源を活用した地域活性化に向けた意見交換会」を開催します。

本年6月24日に閣議決定された『「日本再興戦略」改訂2014』において、アベノミクスの効果を全国に波及させ地域経済の好循環をもたらす、いわばローカル・アベノミクスとして、新たに講ずべき施策に、「中小企業地域資源活用促進法を見直し、品質管理の徹底など消費者の購買意欲を喚起する仕組みを組み込みつつ、地域資源を活用した「ふるさと名物」の開発・販路開拓を推進する」と掲げられています。

この「ふるさと名物」の開発・販路開拓を推進するにあたり、現在、中小企業庁では、「ふるさと名物応援制度」として、中小企業地域資源活用促進法改正の検討などを行っております。

本意見交換会は、地域資源の活用に取組んでいる中小企業・小規模事業者及び有識者、地方公共団体、中小企業団体、支援機関の方々にお集まりいただき、現在検討中の「ふるさと名物応援制度」に関する意見交換を全国各地で行い、新たな支援制度の立案の参考とするものです。

1.開催日時

平成26年9月16日(火) 13:30〜16:00

2.開催場所

KKRホテル仙台 2階「蔵王」 (仙台市青葉区錦町1丁目8番17号)

3.意見交換会の構成(メンバー予定)

  • 中小企業・小規模事業者及び有識者
  • 地方公共団体
  • 中小企業団体
  • 支援機関
  • 中小企業庁(長官 他)、東北経済産業局(局長、産業部長、他) 、東北農政局、東北運輸局

4.議事次第(予定)

  • (1)開会
  • (2)趣旨、「ふるさと名物応援制度」の検討状況の説明
  • (3)意見交換
  • (4)総括・閉会
※一般傍聴可(傍聴者から意見聴取は行いません。)

5.傍聴者数

30名

6.傍聴申込み方法

申込書にご記入の上、平成26年9月10日(水)12時までにFAXでお申し込み下さい。
(申し込み多数の場合は抽選となります。落選の場合のみ、9月11日(木)中にその旨通知致します。)

7.意見交換会に関する問い合わせ・傍聴申し込み先

東北経済産業局 産業部 新事業促進室長 田中 祐正
担当者 石川、中野
TEL:022−221−4923(直通)
FAX:022−215−9463

参考

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 産業部 経営支援課 新事業促進室
TEL:022-221-4923(直通)
FAX:022-215-9463