トップページ  > 中小企業  > 英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響関連相談窓口の設置について

英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響関連相談窓口の設置について

2016.06.27 東北経済産業局

東北経済産業局は、英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果により影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象として、資金繰り等に関する相談を受け付ける「英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響関連相談窓口」を設置しましたのでお知らせします。


1.設置する窓口等について

○英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響関連相談窓口
平成28年6月23日、英国においてEU残留・離脱を問う国民投票が行われ、離脱支持票が過半数を超えることが明らかとなりました。これに伴い、株安・円高が進行するなどして今後関連する中小企業・小規模事業者への影響も懸念されることから、今般の事由で影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象に、資金繰り等に関する相談を受け付けます。

2.設置場所・対応時間

東北経済産業局 産業部 中小企業課内
 住所:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
 電話:022-221-4922(直通)
 対応時間:9時から17時(土日祝日を除く)


このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 産業部 中小企業課
TEL:022-221-4922(直通)
FAX:022-215-9463