トップページ  > 東日本大震災関連情報  > シンポジウム「東日本大震災から5年〜防災・復興の現場から学び取る〜」の御案内

シンポジウム「東日本大震災から5年〜防災・復興の現場から学び取る〜」の御案内

東北経済産業局
更新

東日本大震災から5年が経過し、多くの方々のご支援と御協力により、東北地域は着実に復旧・復興の歩みを進めています。その復興への過程で、東北の自治体、大学、企業等は、防災、減災、大災害からの復旧・復興等について多様な経験とノウハウを蓄積してきました。

一方、国内では、南海トラフ地震等様々な災害の発生が想定されており、防災・減災への備えをより一層充実させていくことが求められています。

そのため、東北から、防災・減災や被災後の地域再生、まちづくりに係る知見を地域外の方々に対して情報提供するとともに、現地で何が学べるかをご紹介し、情報交流・人的交流の拡大を進めることを目的として、本シンポジウムを開催します。

1.日時・場所

日時:平成28年6月29日(水) 14:00〜17:00(入場無料)
場所:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10階 1001〜02会議室(大阪市北区中之島5-3-51)

2.主催等

主催:経済産業省近畿経済産業局、経済産業省東北経済産業局
後援:国土交通省近畿地方整備局、(公社)関西経済連合会、(一社)東北経済連合会(予定)

3.次第

〔基調講演〕
「今、現場から学び取れること」
 国立大学法人東北大学 災害科学国際研究所 准教授 柴山明寛 氏
〔近畿の取組〕
「南海トラフ巨大地震に備えて」
 国土交通省近畿地方整備局 総括防災調整官 田中 貢 氏
〔事例紹介〕
  1. 「ゼロからの挑戦」
     一般社団法人おらが大槌夢広場 代表理事 臼沢和行 氏(岩手県大槌町)
  2. 「福島ヒューマンツーリズムの取組とこれから」
     公益財団法人福島県観光物産交流協会 観光部 業務担当部長 支倉文江 氏
〔特別講演〕
「復興を通じて私たちが目指すもの 〜女川町のまちづくり〜」
 宮城県女川町長 須田善明 氏

4.お申込方法

参加をご希望の方は、下記「申込フォーム」もしくはシンポジウムチラシ裏面の「FAX申込フォーム」に必要事項を記載の上、平成28年6月22日(水)までにお申し込み下さい。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 東日本大震災復興推進室
TEL:022-221-4813(直通)
FAX:022-265-2349