文字の大きさ

トップページ  > 東日本大震災関連情報  > シンポジウム「東日本大震災から7年~防災・復興の現場から学び取る~」を開催しました

シンポジウム「東日本大震災から7年~防災・復興の現場から学び取る~」を開催しました

 東北経済産業局
 更新

東北経済産業局では、東日本大震災における減災・防災上の教訓等を広く普及し、また、現地視察等を通じた交流人口の拡大や、いまだ根強く残る風評被害の払拭を図るための取組を推進しています。その取組の一環として、この度、愛知県名古屋市において本シンポジウムを開催しました。東日本大震災の被災現場から防災・減災の知識や教訓、復興への取組・状況に関する情報提供を行い、当日は166名の参加がありました。

シンポジウム「東日本大震災から7年~防災・復興の現場から学び取る~」開催概要報告

[ 更新]

講演では様々な情報が発信されました

講演では様々な情報が発信されました

防災グッズ用品を興味深く見入る参加者

防災グッズ用品を興味深く見入る参加者

日時・会場

【日時】
平成30年8月30日(木曜日) 13時30分~16時30分
【場所】
TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口 2階 ベガ
(愛知県名古屋市中村区則武1-6-3 ベルヴュオフィス名古屋)

主催等

【主催】
経済産業省東北経済産業局、経済産業省中部経済産業局
【後援】
国土交通省中部地方整備局

プログラム

[ 更新]

開会挨拶

基調講演

柴山 明寛 氏(国立大学法人東北大学 災害科学国際研究所 准教授)

演題
「東日本大震災の教訓とは? ~被災現場から伝える学び~」
概要
今後発生が懸念される、南海トラフ、直下型地震等の地震・津波災害の防災・減災対策に向けて、東日本の被災地の現場から学び取れる「命」と「文化」を守るための防災・減災知識についてお話いただきました。また、東日本大震災からの教訓を学ぶ機会の提供や震災記録の保存などの取組についても御紹介いただきました。
  • 資料(PDF形式:7,407KB)

中部整備局の取組

川瀬 宏文 氏(国土交通省中部地方整備局 総括防災調整官)

演題
「南海トラフ巨大地震に備えて」
概要
南海トラフ巨大地震が発生した場合、震度7クラスの地震、沿岸部では津波が襲来し、甚大な被害が発生すると考えられています。東日本大震災の教訓を踏まえ、地震の被害や経済への影響を最小にするため、中部圏の国、地方公共団体、学識経験者、地元経済界等が「中部圏戦略会議」を設立し、南海トラフ地震等の巨大地震に対して総合的かつ広域的視点から一体となって重点的・戦略的に進めている取り組みなどについて、お話いただきました。
  • 資料(PDF形式:14,311KB)

取組事例紹介

千葉 伸治 氏(株式会社岩沼精工 常務取締役)

演題
「震災への企業の備え、サプライチェーン復旧の取組」
概要
復興までの3ヶ月間、体験したからこそ「今やるべきこと」を伝えたい。どの様にして早期復興を果たせたのか?サプライチェーンとの繋がりは?当時の状況を説明しながら自社だけの取組みではなく、行政や地域団体、更には隣県・遠方の同業者などが連携することの大事さや地域状況を把握しなければならない事をお話いただきました。
  • 資料(PDF形式:1,273KB)

佐々木 克敬 氏(宮城県多賀城高等学校 校長)

演題
「多賀城高校が取り組む防災・減災学習~研究機関、地域、企業との連携を例として~」
概要
東日本大震災を受け防災系学科「災害科学科」を開設し3年目となる多賀城高校では、類のない防災・減災に関する授業や課外活動を展開しています。「東日本大震災の教訓の伝承」「防災・減災のための基礎的な知識・技能の修得」「外部機関、自治体、企業との連携」などを通し、多くの命とくらしを守る人材の育成を目指しており、この特色ある取組と防災教育の必要性についてお話いただきました。
  • 資料(PDF形式:8,951KB)

特別講演

菊地 啓夫氏(宮城県岩沼市長)

演題
「東日本大震災からの復興の歩み~被災者とともに、被災企業とともに~」
概要
岩沼市では、計画期間7年間の復興計画を策定し、概ね2年ごとに進捗を確認しつつ、スピード感を持って各種の事業に取り組んできました。特に、被災者のコミュニテイの維持に努めた結果、被災者との意見交換や検討等が着実に進み、震災から4年半で「玉浦西」という約1,000人の新しいまちが完成しました。また、仙台空港周辺にある岩沼臨空工業団地協議会には、企業からの要望を取りまとめていただき、市民の雇用の場の確保に努めるなど、被災者、被災企業等とともに、復旧・復興を進めてきた取組事例について、お話いただきました。
  • 資料(PDF形式:8,880KB)

申込方法

定員に達したため、申込を締切りました。 [2018.08.16 更新]

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 東日本大震災復興推進室
電話:022-221-4813(直通)
FAX:022-265-2349
ページのトップへ戻る