トップページ  > 三陸の水産振興に係る情報  > 水産加工業者のための知財活用セミナーを開催します

水産加工業者のための知財活用セミナーを開催します

 東北経済産業局

東北経済産業局では、沿岸被災地域における水産加工業等の高いポテンシャルを活かしつつ、地域一体となってブランド力を高め販路拡大等を促進するため、三陸地域水産加工業等振興推進協議会を設置し、水産加工業及び関連産業の発展や地域産業の活性化を目指しています。

本セミナーでは、①今年度実施した水産加工品の商品パッケージ改良事業の成果報告、②パッケージデザイン改良事例の紹介、③知的財産の活用方法に関する解説等、水産加工業等における知財活用の好事例等について紹介いたします。

日時

平成30年3月26日(月曜日)15時00分〜16時30分(14時45分開場)

会場

TKPガーデンシティ仙台 ホール30A
(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER30階)

プログラム

  1. 成果報告
    平成29年度三陸地域水産加工業海外展開促進事業(商品パッケージ改良事業)実施報告
    事務局(株式会社三陸コーポレーション 代表取締役 森岡 忠司氏)
    水産加工業の海外展開促進を目指した、海外有識者を交えた商品パッケージデザインの改良案作成の成果について報告します。
  2. 事例紹介
    「おいしい東北パッケージデザイン展」受賞作品のパッケージ改良事例紹介
    山徳平塚水産株式会社 代表取締役社長 平塚 隆一郎氏
    「おいしい東北パッケージデザイン展2014」で優秀賞を受賞した「サバだしラーメン」は店頭でも目を引くことを狙った大胆なサバ柄のパッケージで商品化されました。受賞後の商品化とその成果について、商品開発のご苦労なども含めご紹介いたします。
  3. 講演
  4. 水産加工分野における知財活用について
    ミライスト国際特許事務所 所長 弁理士 橋本 京子氏
    中小企業等がさらなる発展をしていくためには、知的財産を効果的に活用することが重要です。意匠、商標等の活用に取り組もうとしている、または取り組まれている水産加工業等の皆様に、国内・海外における知的財産の活用法について解説いたします。

定員

100名(無料)

申込み方法

お申込みは、下記のチラシ2ページ目の申込書に御記入の上、FAXでお申込みください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 東日本大震災復興推進室
電話:022-221-4813(直通)
FAX:022-265-2349