トップページ  > 情報/IT化支援  > 東北地域における組込みシステム産業における高度人材育成・競争力強化に関する調査結果について

東北地域における組込みシステム産業における
高度人材育成・競争力強化に関する調査結果について

 2010.04.30 東北経済産業局

東北経済産業局では、製品の高付加価値化、競争力強化を図る上で組込み技術の強化が不可欠との認識から、東北地域における組込みシステム産業における高度人材育成・競争力強化に関する調査を実施し、その結果を報告書として取りまとめましたのでお知らせします。

1. 調査結果のポイント

  • 東北地域の組込み関連企業へのヒアリング(川上〜川中40社、川下企業10社)により、東北地域の組込みソフトウェア産業の競争力、教育ニーズを調査。
  • 調査対象企業のうち、全社売上と組込み部門の売上が両方とも直近3年間で伸びている企業は4社のみであったが、その特徴は以下のとおり。
  1. 核となる技術と人材が明確である(画像処理、通信制御、ハード設計等での実力)。
  2. モデルベース開発やETSSによる人材育成など新しい考え方にいち早く取り組む積極性がある。
  3. 研究開発、テスト・検証サービスなど、周辺ソフトウェア力も備えている。

ヒアリング調査結果

2. 組込みDBについて

教育機関等を対象としたヒアリングにより、東北地域の組込み人材育成に関するカリキュラム・シラバス(80件)を、ETSSスキル分類によりデータベース化しました。

内容は「TOHOKUものづくりコリドー」のHP(http://san-cluster.icr-eq.co.jp/)の、IT分野のページで、「組込みソフトデータベース」を公開しております。

「組込みソフトデータベース」

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 情報産業支援室
TEL:022-221-4803(直通)
FAX:022-265-2658
東北経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
TEL:022-221-4881(直通)
FAX:022-265-2349
このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 情報・製造産業課 情報産業支援室
TEL:022-221-4803(直通)
FAX:022-223-2658