トップページ  > 情報/IT化支援  > 「地方版IoT推進ラボ」の選定結果について

「地方版IoT推進ラボ」の選定結果について

東北経済産業局

経済産業省とIoT推進ラボは、平成28年7月31日に開催された「地方版IoT推進ラボ選定証授与式」において、29の地域(うち東北より2地域)におけるIoTプロジェクト創出のための取組を選定しました。

1.概要

「地方版IoT推進ラボ」とは、地方におけるIoT、ビッグデータ、AI等の活用、人材育成等を加速し、地域課題の解決とともに地域の経済発展を推進していくことを目的として、地域におけるIoTプロジェクト創出のための取組を「地方版IoT推進ラボ」として経済産業省とIoT推進ラボが選定し、地域での取組を通じたIoTビジネスの創出を支援するものです。

今回選定された地域に対して、「地方版IoT推進ラボ」ロゴマークの使用権の付与やIoT推進ラボ会員への広報、地域のプロジェクトの実現や企業等の発展に資するメンターの派遣等の支援を行っています。 また、募集は随時行っています。第二回の選定時期については、経済産業省のホームページにおいて改めてご案内いたします。

<選定基準>
①地域性
  • 地域課題の解決等に資するIoTプロジェクトの創出のための取組であること
②自治体の積極性と継続性
  • 自治体が積極的に運営・協力しており、反復継続を意図した取組であること。
  • 経済的にも自立し、リターンを産める取組であること。
  • 「地方版IoT推進ラボ」を適切かつ創造的に運営・発展することが出来る人材がいること
③多様性と一体感
  • 地域の特徴ある多くの多様な機関(地域の公的機関、大学・各種学校、研究機関、企業・事業者、事業者団体、投資家、ベンチャーファンド、金融機関、市民団体等)が連携または参加している取組であること。

2.「地方版IoT推進ラボ」選定地域

  東北地域より、以下の2地域が選定されました。
  • 宮城県
  • 福島県会津若松市
選定地域、取組の詳細については以下のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 情報・製造産業課
TEL:022-221-4903(直通)
FAX:022-265-2349