トップページ  > 情報/IT化支援/IoT  > 「地方版IoT推進ラボ(第三弾)」に東北地域から2件選定されました

「地方版IoT推進ラボ(第三弾)」に東北地域から2件選定されました

東北経済産業局

経済産業省及びIoT推進ラボでは、「地方版IoT推進ラボ」の選定結果(第三弾)を公表しましたので、お知らせいたします。

東北地域からは秋田横連携(横手市、大仙市、五城目町、東成瀬村)、山形県の2件が選定されました。(全国:21件)

1.選定結果

選定結果等の詳細につきましては以下の経済産業省ホームページをご覧ください。

2.地方版IoT推進ラボの概要

「地方版IoT推進ラボ」とは、地方におけるIoT、ビッグデータ、AI等の活用、人材育成等を加速し、地域課題の解決とともに地域の経済発展を推進していくことを目的に、地域におけるIoTプロジェクト創出のための取組を「地方版IoT推進ラボ」として経済産業省とIoT推進ラボが選定を行い、地域での取組を通じたIoTビジネスの創出を支援するものです。

3.これまでの選定地域

東北地域からは、これまで宮城県、会津若松市、仙台市、仙北市の4地域が選定されています。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 次世代産業室
電話:022-221-4895(直通)
FAX:022-265-2349