トップページ  > 環境・リサイクル  > 平成26年度「新興国市場開拓事業」(技術実証を通じた相手国での新技術等の普及促進事業(ベトナム・インドネシア・タイ等:我が国環境技術の見える化事業))に係る委託先の公募及び公募説明会の開催について

平成26年度「新興国市場開拓事業」(技術実証を通じた相手国での新技術等の普及促進事業(ベトナム・インドネシア・タイ等:我が国環境技術の見える化事業))に係る委託先の公募及び公募説明会の開催について

2014.07.04 東北経済産業局

経済産業省では、途上国からの環境保全ニーズに応えつつ、我が国の環境装置の普及を図るため、現地において、環境装置を設置し、環境保全効果を測定する「見える化事業」を実施する事業者を公募します。

1.事業概要

我が国環境装置の性能が新興国で具体的に認知されることを目標に、今後政府が実施する予定の新興国での環境保全制度執行強化策の提案に並行した形で

  1. 我が国で製造された環境装置を、新興国へ運搬・設置
  2. 現地で稼働し効果を測定
  3. 効果が現地の事業者や政府機関等に積極的に認識してもらえるよう、現場の公開等 を行い、現地での反応や事業を通して把握出来たニーズ等、結果について当省へ報告
を実施する、環境保全効果「見える化」事業を行う。

なお、実施事業者は所在地若しくは国内での主たる事業を実施している地域を管轄している経済産業局(沖縄の場合は内閣府沖縄総合事務局)と委託契約を締結することで事業を実施する。

実施対象国と実施分野は以下のとおり。
  • 実施対象国:ベトナム、インドネシア、タイ等
  • 実施分野:大気汚染防止、水質汚濁防止、廃棄物処理

2.応募資格

公募要領中の「4.応募資格」に挙げられた要件を満たす法人等

3.公募期間

平成26年7月4日(金)〜 平成26年7月28日(月)17時必着

4.公募説明会

日時 平成26年7月14日(月)14時
場所 経済産業省 別館1115会議室
東京都千代田区霞が関1−3−1
なお、公募説明会への参加を希望する場合は、公募要領中の「6.応募手続き (2)説明会の開催」に記載された事前登録が必要です。

5.上限額、採択予定件数

上限額:1,300万円(税込み)
採択予定件数:7件程度

6.公募の詳細について

7.本事業に関する問い合わせ先

東北経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
担当:鈴木、宍戸
〒980−8403 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号
TEL:022−221−4930
FAX:022−213−0757

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
TEL: 022-221-4930(直通)
FAX: 022-213-0757