トップページ  > 環境・リサイクル  > 「平成28年度容器包装利用・製造等実態調査説明会」の御案内

「平成28年度容器包装利用・製造等実態調査説明会」の御案内

東北経済産業局

東北経済産業局と東北農政局は、事業者の容器包装廃棄物の再商品化義務の算出根拠となる数量等算定のための標本調査を実施するにあたり、平成28年6月22日(水)に「平成28年度容器包装利用・製造等実態調査説明会」を開催しますので、御案内します。

なお、本説明会は調査票が届いた事業者のうち希望される方が対象です。

1.開催日時

平成28年6月22日(水)14:00〜16:00

2.開催場所

東北経済産業局 5A・5B会議室 仙台合同庁舎B棟5階
(仙台市青葉区本町3丁目3−1)
※駐車場がございませんので、お越しの際は、公共交通機関を御利用下さい。

3.対象者

調査票が届いた事業者のうち希望される方。

4.参加費

無料

5.申込方法

  1. 申込窓口:東北経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
    FAX:022-213-0757  TEL:022-221-4930(担当:武田、鈴木)
    東北農政局 経営・事業支援部 食品企業課
    FAX:022-722-7378  TEL:022-263-1111(内線4075)(担当:千葉)
  2. 申込方法:FAX による申込のみ
    会社名、所属部署名、参加者氏名、住所、電話番号、FAX 番号を記載のこと
  3. 申込期限:平成28 年6 月15 日(水)まで

6.その他

「容器包装リサイクル法」に基づき、平成9年度から容器を製造している事業者、容器包装を利用している事業者、輸入業者には、容器包装廃棄物の再商品化の義務が生じることとなっています。

この各事業者に課せられる再商品化義務量は、国が毎年度公表する「数量」「比率」等に基づき算出されることから、経済産業省では「数量」「比率」等を算定するための標本調査を毎年度実施しています。

容器包装利用・製造等実態調査及び実態調査説明会の詳細については、以下の経済産業省のホームページをご覧下さい。


このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
TEL: 022-221-4930(直通)
FAX: 022-213-0757