トップページ  > 通商/海外展開支援  > 国際経済交流

国際経済交流

ASEANロードショー

平成24年4月25日(水)〜28日(土)にASEAN各国の経済大臣等が訪日するASEANロードショーが開催されました。その一環として、25日(水)〜26日(木)の間、ASEAN各国の経済大臣等が仙台を訪問し、仙台港や企業視察、地元の政官財界との意見交換、シンポジウムへの出席を行いました。ASEAN各国の経済大臣等が一堂に介する行事が東北地域で開催されたのは初めてとなりました。

26日午前は、震災後一年余を経過した仙台港及びプライムアースEVエナジー(株)において、東北のサプライチェーンの復興状況を視察し、日本の復興状況をアピールするとともに、日本の優れた技術・製品のASEANへの展開を促進しました。

午後の東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)シンポジウムでは、奥山恵美子仙台市長及び奥田碩ERIA理事(国際協力銀行総裁)にご挨拶をいただき、都和子復興大臣政務官及び村井嘉浩宮城県知事から震災からの日本・宮城の復興についてご講演いただきました。また、ASEAN側からは、タイ・ブンソン商業大臣より洪水後のタイ経済について、ミャンマー・カン・ゾー国家計画・経済開発副大臣より災害に強いミャンマー社会の構築についてご講演をいただきました。こうした各国・地方の取組を踏まえ、災害に強い東アジア経済の構築に向けた方向性、あり方について議論を深めました。

 

詳細はこちら(東アジア・アセアン経済研究センターへ)