トップページ  > 通商/海外展開支援  > 「EPA(経済連携協定)活用セミナー仙台」開催のご案内

「EPA(経済連携協定)活用セミナー仙台」開催のご案内

2015.08.20 東北経済産業局
更新

経済産業省では経済連携協定(EPA※)に基づく原産地証明制度に係る運用及び普及・啓発等を実施しております。今回その取組の一つとして、10月16日(金)に仙台でEPA活用セミナーを開催致しますのでお知らせ致します。

※経済連携協定(EPA)
 日本は、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどのASEAN諸国や、インド、オーストラリア、スイス、メキシコ、チリ、ペルーといった国々との間で経済連携協定(EPA)を締結しています。これらEPAでは、日本から輸出された産品につき、関税の撤廃、削減といった関税上の特恵待遇を輸入国側で受けることができる仕組みなどが整えられています。 詳細は経済産業省のホームページをご覧下さい。

日時

平成27年10月16日(金) 14:00〜17:00(13:30開場)

会場

TKP仙台カンファレンスセンター(3F:ホール3A)

申込み方法

  1. 東京共同会計事務所セミナー受付専用ページからのお申込み
  2. 参加申込書(別添概要資料の3枚目)に必要事項をご記入の上、FAXもしくはメールでのお申込み
 送付先
  東京共同会計事務所 EPAセミナー事務局宛
  FAX:03-5219-8793
  E-Mail:epa-deskアットマークepa-info.jp
  ※【お願い】上記メールアドレスの「アットマーク」を「@」に変更してください。

セミナーに関するお問い合わせ先

東京共同会計事務所 EPAセミナー事務局
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル9F
 電話:03-5219-8877
 E-mail:epa-deskアットマークepa-info.jp
 ※【お願い】上記メールアドレスの「アットマーク」を「@」に変更してください。
お急ぎでない場合は、メールにてお願いいたします。
このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 産業部 国際課
TEL:022-221-4907(直通)
FAX:022-223-2658