トップページ  > ものづくり/製造産業  > フォーラム「セルロースナノファイバー in 東北」の開催について

フォーラム「セルロースナノファイバー in 東北」の開催について

東北経済産業局

セルロースナノファイバー(CNF)は、木材等のバイオマス資源から生成される素材であり、軽量でありながら、鋼鉄の5倍の強度を持つほか、熱による変形が少ないなどの特徴的な性質から、自動車部材や食品など、様々な産業で活用されることが期待されています。

東北経済産業局、宮城県は、この度、CNFの動向の紹介や東北地方での普及を目的として、CNFの今後の展開に関する講演会と、サンプル展示会を開催いたします。
 講演会は、CNF研究の第一人者である東京大学の磯貝明教授、国内最大の生産量を誇る石巻工場を有する日本製紙株式会社の河崎雅行所長のお二人に講師をお務め頂きます。引き続き東北地域における取組もご紹介して頂きます。
 サンプル展示会は、国内で生産されている12社・機関のCNFサンプルが一堂に会して展示されることとなっており、各サンプル展示企業等の担当者と接触・相談いただける非常に貴重な事業で、東北地域では初めての開催となります。

この機会に、新たな事業をお考えの方や研究されている方をはじめ、ご関心をお持ちの皆様方が多数ご参加いただけることを期待しています。

1.日時

平成29年7月20日(木曜日)13:00〜17:00

2.会場

仙台国際センター 桜ホール
 宮城県仙台市青葉区青葉山無番地 会議棟2階
 会場までのアクセス(仙台国際センターホームページ)

3.講演会プログラム

  1. 主催者挨拶
    宮城県副知事 河端 章好
  2. 講演 「セルロースナノファイバー −新規バイオ系ナノ材料の基礎と応用展開−」
    東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 磯貝 明 氏
  3. 講演 「CNF量産化・展開戦略について」
    日本製紙株式会社研究開発本部CNF研究所 所長 河崎 雅行 氏
  4. 東北地方での取組紹介
    • 「東北大学CNF研究ユニットの紹介」
       東北大学大学院工学研究科 先端学術融合工学研究機構 CNF研究ユニット長
       附属超臨界溶媒工学研究センター 教授 猪股 宏 氏
    • 「北東北公設試験研究機関の取組」
       秋田県産業技術センター 素形材プロセス開発部複合材料グループ
       上席研究員 工藤 素 氏
    • 「宮城県主催研究会のご案内」
  5. 主催者挨拶
    東北経済産業局長 田川 和幸
以後、17:00までサンプル展示をご覧いただけます。

4.サンプル展示

展示時間
13:00〜17:00
※展示ブースでは13:00よりサンプルを常時展示(サンプル展示のみの参加も歓迎します。)

サンプル出展企業(順不同。出展企業は変更することがあります。)
旭化成株式会社、王子ホールディングス株式会社、草野作工株式会社、株式会社スギノマシン、星光PMC株式会社、第一工業製薬株式会社、大王製紙株式会社、中越パルプ工業株式会社、日本製紙株式会社、北越紀州製紙株式会社、モリマシナリー株式会社、地方独立行政法人京都市産業技術研究所

5.定員

200名(参加無料)

6.主催

東北経済産業局、宮城県

7.参加申込み

詳細のご確認、参加お申し込みは、下記の開催案内をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 情報・製造産業課
TEL:022-221-4903(直通)
FAX:022-265-2349