トップページ  > 産業クラスター・産学官連携  > 平成26年度「医工連携事業化推進事業」採択予定事業の決定について

平成26年度「医工連携事業化推進事業」採択予定事業の決定について

2014.08.01 東北経済産業局

経済産業省では、平成26年度医工連携事業化推進事業の委託先について、平成26年4月3日〜平成26年5月9日の期間をもって公募を行ったところ、期間内に136件の応募がありました。

応募のありました提案について、外部の有識者による審査委員会において厳正に審査を行った結果、18事業が採択予定となりましたのでお知らせいたします。

なお、東北地域からは1事業が採択予定となっております。

1.東北地域の採択事業者

  • 計画名:
    3Dチタンプリンターを用いた革新的脊椎制動インプラントの開発
  • 事業概要:
    少子高齢化が進行している日本では、加齢による変形性脊椎疾患の患者が増加し、介護者である生産年齢層の人口が減少しているため、効果的で合併症の少ない治療法の開発は急務である。現在、金属製のスクリューを用いた脊椎固定術が広く行われているが、スクリュー刺入による血管・神経損傷や、脊椎固定による隣接椎間板変性などの合併症が生じる。これらの欠点を克服する革新的脊椎制動具を開発する。
  • 事業管理機関:
    株式会社インテリジェント・コスモス研究機構
  • 事業実施機関:
    ①株式会社アムテック、②株式会社コイワイ、③エーピーアイ株式会社、④秋田大学附属病院、⑤秋田県産業技術センター、⑥秋田県立脳血管研究センター、⑦岐阜大学、⑧岩手県立大学
  

全国の採択結果

  • 内訳
    1. 異業種等からの参入促進を目的とした「新規参入促進案件」 5件
    2. 開発リスクの高い治療系医療機器を対象とし、医療機器の開発経験がある企業の競争力強化を目的とした「産業競争力向上(国内)案件」 5件
    3. 海外市場での事業化を目指す医療機器を対象とし、アジアを含めた海外市場への展開を目的とした「産業競争力向上(海外)案件」 4件
    4. 在宅医療や医療安全に資する医療機器を対象とした「周辺分野開拓案件」 4件

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 次世代産業室
TEL:022-221-4895(直通)
FAX:022-265-2349