トップページ  > 地域中核企業支援・産学官連携  > 「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラムin東北」を開催します

「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラムin東北」を開催します

東北経済産業局

近年、第4次産業革命ともいうべき産業構造の変化と競争激化が進み、産業界とアカデミアの双方において革新的な成果が求められるなか、企業と大学が「組織」として本格的に協働することでシナジーを発揮し、イノベーションの創出に繋がることに注目が集まっています。

経済産業省と文部科学省は、平成28年11月30日に、両省で設置した「イノベーション促進産学官対話会議」において「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン(以下、「ガイドライン」という。)」を策定し、大学等が産学官連携機能を強化するにあたっての方向性や、「本格的な共同研究」を行う上で産業界の取組が期待される取組等を取りまとめました。

そこで、より多くの大学と企業の皆様にガイドラインの内容や、政府による支援の取組についてご理解いただくため、本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラムを開催いたします。

ご参加いただいた大学及び企業の皆様の意見交換の場も予定しておりますので、本格的な共同研究をすすめるきっかけとしていただく機会としても、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

1.主催

文部科学省、経済産業省、東北経済産業局、国立大学法人東北大学

2.日時

平成29年2月27日(月曜日)14:00〜17:30(※18:00〜 情報交換会)

3.会場

東北大学片平キャンパス 金属材料研究所2号館1階講堂

4.参加費

無料(※情報交換会は、別途徴収)

5.プログラム

【第1部】「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」について
  • 14:00〜 主催者挨拶
  • 14:10〜 「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」について(経済産業省産業技術環境局大学連携推進室)
  • 14:40〜 平成29年度文部科学省科学技術関係予算案について(文部科学省科学技術・学術政策局)
  • 15:00〜 平成29年度経済産業省の取組(研究開発税制の改正等)の説明(経済産業省産業技術環境局大学連携推進室)
  • 15:10〜 休憩
【第2部】本格的な産学官共同研究による東北地域のイノベーション創出に向けて
  • 15:20〜 主催大学の取組説明(東北大学)
  • 15:40〜 東北地域の大学の取組、シーズの紹介(岩手県立大学、弘前大学、山形大学)
  • 16:30〜 パネルディスカッション
  • モデレーター:東北大学 矢島理事(産学連携担当)
    パネリスト:
         一般社団法人みやぎ工業会 八島専務理事
         株式会社ティ・ディ・シー 赤羽社長
         岩手県立大学 渡邊研究・地域連携本部長
         弘前大学COI研究推進機構 村下教授
         山形大学 高橋理事特別補佐(教授)
         東北経済産業局 佐藤産業技術課長
  • 17:30  閉会挨拶
  • 18:00〜 情報交換会
  •     

6.申し込み先


このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 次世代産業室
TEL:022-221-4895(直通)
FAX:022-265-2349