トップページ  > 地域中核企業支援・産学官連携  > 第22回みやぎ医療機器創生塾の開催について〜「医療機器参入について考える:創生塾最終回」〜

第22回みやぎ医療機器創生塾の開催について〜「医療機器参入について考える:創生塾最終回」〜

東北経済産業局

地域イノベーション戦略推進地域に指定されている「知と医療機器創生宮城県エリア」(事務局:(株)インテリジェント・コスモス研究機構)では、医療機器産業の拠点形成を目指して、「みやぎ医療機器創生塾」の開催など様々な取組を進めてまいりました。

この度、第22回みやぎ医療機器創生塾(最終回)を「医療機器参入について考える」をテーマに開催する運びとなりましたので、この機会にぜひご参加ください。

1. 概要

「みやぎ医療機器創生塾」は、宮城県内の企業経営者・技術者の皆様に、医療機器製造の理解を深めて頂き、製品化・商品化を目指して頂くことを目的としたプログラムです。

最終回の今回は、これまでの講演の中から要望が多かったテーマを選定しています。


  • ■日時:平成29年3月10日(金曜日)16:00〜19:00
  • ■次第:
    • 講演1
      「医療機器の構成を知ろう 超音波診断装置編 と 宮城県企業との5年間」
      東北大学大学院工学研究科 特任教授 近藤 祐司 氏
      「超音波診断装置ソフト開発への参入について」
      東杜シーテック株式会社 代表取締役 本田 光正 氏
    • 講演2
      「企業から見た簡単薬事と宮城県企業へ期待すること」
      日本の技術をいのちのために委員会 レギュラトリアフェア 上村 英一 氏
      「異業種からの医療分野の参入について」
      株式会社倉元製作所 新事業部 部長 佐藤 政博 氏
    • 講演3
      「医療機器メーカーの考え方を知ろう 〜新規取引企業に求めるもの〜」
      一般社団法人日本医療機器テクノロジー協会 産業戦略委員会 委員長 田中 俊英 氏
    • パネルディスカッション
      「宮城県企業の異業種からの参入について」
      モデレーター:知と医療機器創生宮城県エリア プロジェクトディレクター 鈴木 文夫
      パネラー:近藤 祐司氏、本田 光正 氏、上村 英一 氏、佐藤 政博 氏、田中 俊英 氏
  • ■会場:仙都会館   
      仙台市青葉区中央2-2-10(仙台駅西口から徒歩約5分)
  • ■参加費:無料

2.申込み方法

平成29年3月6日(月曜日)までに、「知と医療機器創生宮城県エリア」のホームページより申込みをお願いいたします。

3.お問い合わせ先

知と医療機器創生宮城県エリア
  住所:仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー22階
  電話:022-395-9791

4.参考

  • 地域イノベーション戦略推進地域
    地域イノベーションの創出に向けた主体的かつ優れた構想を持つ地域を「地域イノベーション戦略推進地域」として文部科学省・農林水産省・経済産業省が共同で選定しています。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 次世代産業室
TEL:022-221-4895(直通)
FAX:022-265-2349