トップページ  > 産業技術  > 東北地域産業技術連携推進会議

東北地域産業技術連携推進会議

東北地域産業技術連携推進会議とは

東北地域産業技術連携推進会議は、管内の公設試験研究機関相互及び公設試験研究機関と独立行政法人産業技術総合研究所の協力体制を強化し、これらの機関の総合能力を最高度に発揮させ機関相互の試験研究を効果的に推進することにより、地域の産業技術の向上を図るため、産業技術連携推進会議に設けられた地方組織です。

産業技術連携推進会議の運営規程、組織

東北地域産業技術連携推進会議会員(順不同)

  • 青森県商工労働部新産業創造課
  • 岩手県商工労働観光部ものづくり自動車産業振興課
  • 宮城県経済商工観光部新産業振興課
  • 秋田県産業労働部地域産業振興課
  • 山形県商工労働観光部工業戦略技術振興課
  • 福島県商工労働部産業創出課
  • 地方独立行政法人青森県産業技術センター工業総合研究所
  • 地方独立行政法人岩手県工業技術センター
  • 宮城県産業技術総合センター
  • 秋田県産業技術センター
  • 秋田県総合食品研究センター
  • 山形県工業技術センター
  • 福島県ハイテクプラザ
  • 独立行政法人産業技術総合研究所東北センター
  • 東北経済産業局

審議、討論又は発表事項

  1. 一 地域の研究開発戦略の検討と実施に関する事項
  2. 二 地域の共通的問題点の検討とその対応に関する事項
  3. 三 技術交流及び研究情報の交換に関する事項
  4. 四 地域部会との連携に関する事項
  5. 五 地域産技連運営に関する重要事項
  6. 六 その他、地域における技術の向上に関する事項

関連団体 (外部リンク)