トップページ  > 産業技術  > 平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業(プロジェクト委託型)の公募について

平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業(プロジェクト委託型)の公募について

東北経済産業局

平成27年度革新的ものづくり産業創出連携促進事業(プロジェクト委託型)の公募が開始されましたのでお知らせします。

本事業は国からの委託を受けて国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO)が実施します。

1.事業の目的

本事業は、国(中小企業庁)が実施する「革新的ものづくり産業創出連携促進事業―戦略的基盤技術高度化支援事業―」のうち、国が指定するテーマ(以下、「特定のテーマ」という。)に沿って、中小企業者等が橋渡し研究機関の能力を活用して行う実用化につながる可能性の高い研究開発・試作品開発に対する支援をNEDOが国から委託を受けて実施するものです。

2.委託対象事業者

日本国内で事業を営み、本社(活動の拠点)を置き、かつ、日本国内で研究開発を行う以下の(1)〜(3)に該当する者で、少なくとも(1)と(2)の2者以上の構成者を有する共同体を構成する必要があります。

  1. (1)「橋渡し研究機関」との共同研究等により実用化開発に取り組む、以下のいずれかの要件を満たす中小企業者等
    (中小企業者等の要件)
    • 中小企業基本法に定められている資本金基準又は従業員基準のいずれかを満たす中小企業者に該当する法人であって、みなし大企業に該当しないもの
    • 企業組合、協業組合 等
  2. (2)橋渡し研究機関(別途NEDOの確認が必要)
  3. (3)その他協力者(研究開発を実施する者に限る。)

3.委託対象事業

以下の2つの要件を満たす、実用化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発を対象とします。

  1. (1)法認定計画を基本とした研究開発
    「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に沿って策定され、平成26年2月10日以降に認定を受けた特定研究開発等計画を基本とした研究開発(注1)
  2. (2)「特定のテーマ」に沿った研究開発
    科学技術イノベーション総合戦略2014 において政策課題に掲げられた4テーマのいずれかに沿った研究開発で、公共調達等への参画につながる可能性が高い等、政策課題の解決に向けた新規性・革新性の高い実用化開発(注2)
注1:「認定申請の方法」・「認定を受けた研究開発への支援策」については、以下のホームページをご参照ください。 注2:科学技術イノベーション総合戦略2014(平成26年6月24日閣議決定)については、以下のホームページをご参照ください。

4.事業規模等

委託額: 年間1億円以内(下限1,000万円)
委託期間: 2年度又は3年度

5.公募期間

受付開始:平成27年6月26日(金)
締切り:平成27年7月31日(金)〔正午必着〕

6.応募方法等

7.公募説明会

本事業に関する公募説明会を行います。
【仙台会場】(NEDOのホームページよりお申し込み下さい)
日時:平成27年7月6日(月)14:00〜(受付 13:30〜)
会場:経済産業省 東北経済産業局 第1・2会議室
〒980-8403宮城県仙台市青葉区本町3-3-1 仙台合同庁舎6階

問い合わせ先

  • 提案、橋渡し研究機関確認申請に関する問合せ先
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
    イノベーション推進部プラットフォームグループ
    革新的ものづくり産業創出連携促進事業提案窓口
    TEL:044-520-5175 FAX:044-520-5178
    メールアドレス:itakusapoin27アットマークnedo.go.jp
    ※【お願い】上記メールアドレスの「アットマーク」を「@」に変更してください。
  • 法認定計画に関する問合せ先
    東北経済産業局 地域経済部 産業技術課
    TEL:022-221-4897

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術課
TEL:022-221-4897(直通)
FAX:022-265-2349