トップページ  > 産業技術  > 株式会社荘内銀行が「標準化活用支援パートナーシップ制度」におけるパートナー機関となりました

株式会社荘内銀行が「標準化活用支援パートナーシップ制度」におけるパートナー機関となりました

東北経済産業局

この度、株式会社荘内銀行(本店:山形県鶴岡市)が、新たに「標準化活用支援パートナーシップ制度」におけるパートナー機関となりましたのでお知らせします。

1.概要

本制度は、自治体・産業振興機関、地域金融機関、大学・公的研究機関等(パートナー機関)と一般財団法人日本規格協会(JSA)が連携し、品質基準や評価基準、試験方法などの標準化を通じて、地域の中堅・中小企業等の優れた技術・製品の国内外におけるマーケティングを支援するものです。

本制度により、中堅・中小企業等は身近なパートナー機関に標準化についても相談ができ、従前からの支援措置と標準化活用に係る支援を一体的・相互補完的に受けることができるようになります。


 詳細は以下のホームページをご覧ください。

2.参考

 「新市場創造型標準化制度」の詳細は、以下のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 地域経済部 産業技術課
TEL:022-221-4897(直通)
FAX:022-265-2349