トップページ  > 産業人材  > 「知的資産経営WEEK 2017」「東北支援人材サミット」企業支援機関向けセミナー「企業の“見えない強み”を活用した、事業性理解とその手法」を開催いたします!

「知的資産経営WEEK 2017」「東北支援人材サミット」企業支援機関向けセミナー「企業の“見えない強み”を活用した、事業性理解とその手法」を開催いたします!

 東北経済産業局

この度、東北経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部、東経連ビジネスセンターでは、東北財務局と共催し、東北で初めて標記セミナーを開催します。

1. 目的

経済産業省では、自社の強み(知的資産)をしっかりと把握し、それを活用することで業績の向上に結び付ける経営を「知的資産経営」と称して普及を図っております。その取組の一環として、「知的資産経営WEEK」と称し、各種セミナー等を開催しています。また、経済産業省が、企業の経営状態の把握、いわゆる「健康診断」を行うツールとして策定した「ローカルベンチマーク」の非財務部分は「知的資産経営」の視点から採用されており、知的資産経営の観点は、企業の事業性評価に極めて適していると言えます。
本セミナーは、東北経済産業局が平成26年度から開催している「東北支援人材サミット」とも連携し、地域金融機関・商工団体等に対して、「ローカルベンチマーク」や「知的資産経営」の普及を促すことにより、地域金融機関・商工団体等が企業の強みや経営課題を的確に把握し、支援を必要とする企業に対して必要な支援策等を適時・適切に講じていく等、地域の企業支援体制を構築・強化することを目的とします。

2. 日時

平成30年1月19日(金曜日) 13:30〜16:30

3. 場所

TKPガーデンシティ仙台 ホール21A
(宮城県仙台市青葉区中央一丁目3-1 AER21階)

4. 内容

  
第1部
地域金融機関の金融仲介 〜企業に評価される金融機関への変革〜
金融庁監督局銀行第二課 地域金融機関等モニタリング室長 日下 智晴 氏
第2部
中小企業支援の新たな姿 〜非財務情報の活用に関する考え方とその手法〜
有限会社ツトム経営研究所 所長 森下 勉 氏
第3部
知的資産経営に出会えて、わかったこと、変わったこと
株式会社ヤマグチ機械 事業部 取締役総務部長 浅野 利之 氏
第4部
地域支援機関によるローカルベンチマーク(ロカベン)活用事例
株式会社北都銀行 営業統括部 マーケティング戦略グループ マネージャー 畑沢 健 氏
その他

5. 参加対象者

地域金融機関、商工団体等

6. 定員/参加費

100名/無料

7. 主催

経済産業省 東北経済産業局
独立行政法人中小企業基盤整備機構 東北本部
東経連ビジネスセンター

8. 共催

財務省 東北財務局

9. お申込み・お問合せ先

チラシ裏面の参加申込書に必要事項を入力し、FAXまたはE-MAILにてお申込みください。
【送信先】
東北経済産業局 地域経済部 産業支援課
FAX:022-265-2349
E-MAIL:thk-shienアットマークmeti.go.jp
※メールアドレスの「アットマーク」を「@」に変更してください。
このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 地域経済部 産業支援課
電話:022-221-4882(直通)
FAX:022-265-2349