夏本番、アウトドアに潜む危険~どうやって防ぐ?レジャー用品の事故~ | 東北経済産業局

文字の大きさ

トップページ  >  製品安全(電気用品安全法等)  > 夏本番、アウトドアに潜む危険~どうやって防ぐ?レジャー用品の事故~

夏本番、アウトドアに潜む危険~どうやって防ぐ?レジャー用品の事故~

 東北経済産業局

NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)東北支所は、この度、「夏本番、アウトドアに潜む危険~どうやって防ぐ?レジャー用品の事故~」として、アウトドアで使用される製品事故情報を以下のとおり公表しましたので、お知らせいたします。

(概要)事故の発生状況

NITEに通知された製品事故情報によると、アウトドアで使用される製品の事故は平成24年度から平成28年度までの5年間に全国で100件発生しました。

このうち東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)では合計3件発生しており、重傷を負った事故が1件、軽傷が2件となっています。

詳細は、こちらを御覧ください。

なお、全国の動向については、以下のNITEのホームページを御覧ください。

このページに関するお問合せ先
東北経済産業局 産業部 製品安全室
電話:022-221-4918(直通)
FAX:022-224-1466
ページのトップへ戻る