トップページ  > 流通・サービス  > サービス産業の振興・生産性向上  > 第1回「日本サービス大賞」の受賞者を決定しました

第1回「日本サービス大賞」の受賞者を決定しました

東北経済産業局

優れたサービスを表彰する制度として初めて総理大臣賞を設けた「日本サービス大賞」の受賞者を決定しました。東北地域からは、一般社団法人日本食べる通信リーグ及び特定非営利活動法人東北開墾が、地方創生大臣賞を受賞しました。

1.「日本サービス大賞」

日本サービス大賞は、国内の全てのサービス提供事業者を対象に、多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、“きらり”と光る優れたサービスを表彰する制度です。サービス産業は、日本のGDPと雇用の約7割を占め、今後の日本経済の成長の鍵となる重要な産業です。本制度は、こうした重要な役割を担うサービス産業に従事される事業者に、ぜひ真似をして欲しい優れたサービスを表彰するものです。

初の開催となる今回は、全国から約900件の応募が寄せられ、主催者であるサービス産業生産性協議会に設置される委員会による厳正な審査を経て、1件の内閣総理大臣賞、1件の経済産業大臣賞、関係省大臣賞をはじめとする合計31件の各賞の受賞者を決定しました。

2. 東北地域の受賞企業

表彰名 受賞者 サービス名
地方創生大臣賞 一般社団法人日本食べる通信リーグ/特定非営利活動法人東北開墾
(岩手県)
食べ物つき情報誌「食べる通信」

※上記のほか、内閣総理大臣賞、関係大臣賞、優秀賞として30件が受賞しました。受賞一覧については、以下のホームページを御覧ください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 産業部 商業・流通サービス産業課
TEL:022-221-4914(直通)
FAX:022-215-9463