トップページ  > 流通・サービス  > 「健康経営」実践促進セミナーin仙台の開催について

「健康経営」実践促進セミナーin仙台の開催について

東北経済産業局

「健康経営」とは、企業における従業員の健康保持・増進への取組を投資であると考え、従業員の健康管理を経営的視点から戦略的に実践することを意味しています。企業がこのような経営理念に基づき、従業員の健康づくりを推進することで、従業員の活力向上だけでなく企業の生産性の向上などの効果が得られ、結果的に業績向上や組織としての価値向上へつながることが期待されます。 経済産業省では、この「健康経営」の普及・促進を目的として、「健康経営」実践促進セミナーを開催いたします。本セミナーでは先進的な健康経営の取組を行う企業事例や、今秋発足予定の健康経営優良法人認定制度等を含めた、健康経営推進に向けた国の施策等について御説明いたします。多くの皆様の御来場をお待ちしております。

1.開催要領

日時
平成28年10月4日(火曜日)13:30〜17:00(13:00受付開始)
会場
仙台国際センター 会議棟2階 大会議室「萩」
(仙台市青葉区青葉山無番地)
定員
200名
参加費
無料(事前のお申込が必要となります)

2.内容

基調講演
地域における健康経営の実践とその効果
 東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授 尾形 裕也 氏
特別講演
タニタが実践する健康経営
 株式会社タニタ 代表取締役社長 谷田 千里 氏

このほか、健康経営の実践に向けた支援施策についての説明等を予定しております。
詳細につきましては、下記開催案内を御覧ください。

3.参加申込

下記日経BP読者サービスセンターのホームページよりお申込みください。 ※なお、参加応募数が定員を上回った場合は、人数の調整をさせて頂く場合がございますので、あらかじめ御了承ください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 産業部 商業・流通サービス産業課
TEL:022-221-4914(直通)
FAX:022-215-9463