トップページ  > 流通・サービス  > 東北酒蔵街道プロジェクト情報発信イベントを開催します〜SAKEが紡ぐ東北地域の魅力と可能性〜

東北酒蔵街道プロジェクト情報発信イベントを開催します〜SAKEが紡ぐ東北地域の魅力と可能性〜

東北経済産業局

東北経済産業局は、「東北酒蔵街道プロジェクト(地域資源(日本酒・酒蔵)を活用した広域連携事業)」の一環として、平成28年11月11日(金曜日)に、東北・夢の桜街道推進協議会と連携し、アンダーズ 東京の御協力のもと、日本酒・酒蔵を切り口にした東北地域の魅力を発信します。

1.事業概要

東北経済産業局は、東北・夢の桜街道推進協議会の会員として連携・協働し、「日本酒・酒蔵」という他の地域資源との親和性も高いコンセプトを活用し、東北の酒蔵を巡り、日本酒が紡ぐ四季折々の温泉や食を提案する旅「東北酒蔵街道」を展開し、東北地域への通年観光誘客及び消費拡大を図ってきました。

その一環として、東北の震災復興の姿と日本の魅力ある文化を発信するために開催される「東京新虎まつり」とタイアップし、アンダーズ 東京の御協力のもと、「東北酒蔵街道 美酒探究団」として本プロジェクトに参画いただいている有識者によるトークイベントを開催いたします。本事業の実施により、日本酒・酒蔵を切り口とした東北の地域資源の魅力を発信してまいります。

2.日時

平成28年11月11日(金曜日)18:30〜20:00(18:00開場)    

3.場所

アンダーズ 東京(東京都港区虎ノ門 1-23-4虎ノ門ヒルズ51階)

4.主催

主催:東北・夢の桜街道推進協議会、経済産業省東北経済産業局
協力:アンダーズ 東京

5.次第

  • 講演1:「SAKEから観光立国〜東北地域における酒蔵観光の可能性〜(仮題)」
       株式会社コーポ・幸 代表取締役 平出 淑恵 氏
  • 講演2:「食中酒としての日本酒の可能性(仮題)」
    株式会社彩食絢美 代表取締役 手島 麻記子 氏
       ※日本酒の試飲及び食べ合わせ体験を実施予定。
  • 質疑応答

6.定員

 40名(先着順)

7.参加費

1,000円/人

8.申込み方法

※定員となりましたので、申し込みを締め切りました [2016.11.09 更新]
本イベントへの参加をご希望の方は、以下の申込先宛てに、電子メールにてお申し込みください。
なお、その際、電子メールの件名(題名)は必ず「イベント参加申込み」とし、メール本文には、①参加者の会社(団体)名、②参加者全員の氏名、③連絡先(電話番号)をご記入ください。
<申込先>
東北経済産業局コンテンツ産業支援室
E-mail: thk-contentアットマークmeti.go.jp
※メールアドレスのアットマーク部分を@に変更してください。

9.参考

【東北酒蔵街道プロジェクト】
東北酒蔵街道
官民からなる「東北・夢の桜街道推進協議会」(事務局:青梅信用金庫内)は、「桜の札所巡り」による交流人口拡大に向け取り組んできたところ。
平成27年度から、同協議会では東北全域の開放酒蔵と地域資源(食、温泉、紅葉等)を巡る旅「東北酒蔵街道」を展開。東北地域への通年観光誘客及び地場産品の消費拡大を図る。
詳細はこちら

【東京 新虎まつり】

東京 新虎まつり

国際新都心としての街づくりが加速する新橋・虎ノ門エリア。その新橋と虎ノ門を結ぶ目抜き通り(新虎通り)で初の大規模イベントを開催。 「東北×東京」と「伝統×革新」をテーマに、東北六市の祭りを披露する「東北六魂祭パレード」、東京の伝統芸能と東北の祭り装飾の披露・展示や東京と東北の観光情報や食文化を紹介する「東北×東京フェスタ」、日本のゲーム・アニメ・音楽などの最前線に関するトークセッションなどを通して、東日本大震災から立ち上がった東北の姿と日本の魅力ある文化を発信します。
詳細はこちら

【講師(東北酒蔵街道 美酒探究団)略歴】
■平出 淑恵
 株式会社コーポ・幸 代表取締役
1983年日本航空入社、国際線担当客室乗務の傍ら1992年ソムリエ、1997年シニアソムリエ資格取得。2010年希望退職。 2011年日本酒文化振興から地方創生を目指す株式会社コーポ・幸を設 立。 若手の蔵元の全国組織「日本酒造青年協議会」の酒サムライ活動に参画し、世界最大規模のワインコンペティション(IWC)に日本酒部門創設。現在、酒サムライコーディネーター(日本酒造青年協議会)、IWC(インターナショナルワインチャレンジ)アンバサダー、観光庁 酒蔵ツーリズム推 進協議会メンバー、総務省 地域力創造アドバイザー、外務省 在外公館長赴任前研修日本酒講座 コーディネーター、農水省・経済産業省 2015年ミラノ万博サポーター、一般社団法人 和食文化国民会議 連絡会議役員、一般社団法人ミス日本酒 顧問。また、東北酒蔵街道 美酒探究団として活動中。

■手島 麻記子
 株式会社彩食絢美 代表取締役
慶應義塾大学法学部卒。パリでダイニングデザインを学ぶため渡仏後、1992年に原宿で新しい食スタイルを提案する(株)彩食絢美を設立。リアル・リッチな暮らしを提案するクリエイターとして、食 空間のコーディネートや飲食店のコンサルティングをはじめ、日本酒とスイーツやイタリアンとのペア リング(食べ合わせ方)提案など、ライフスタイルとして楽しむ、新しいかたちのダイニングデザインを行っている。全国各地の地域資源を使った地域の活性化、ならびにヨーロッパを中心とした海外への日本酒文化発信プロジェクトを多数手がけている。また、東北酒蔵街道 美酒探究団として活動中。 食文化研究家/日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証)/日本醸造協会理事/国税審議会委員

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 産業部 産業振興課
TEL:022-221-4906(直通)
FAX:022-215-9463