トップページ  > 資源エネルギー  > ガス事業  > 「天然ガス利活用・パイプラインセミナーin北上」を開催します

「天然ガス利活用・パイプラインセミナーin北上」を開催します

東北経済産業局
最終更新日

東北経済産業局では、11月18日(水)、北上市内において「天然ガス利活用・パイプラインセミナーin北上」を開催します。

現在、東北地域では新たなLNG(液化天然ガス)輸入基地の稼働・建設が進んでいることから、企業等におけるエネルギーコストの低減化につながる天然ガスの導入方策の検討を促し、天然ガス利活用の普及拡大を進めていくために、供給安定性や環境優位性などの天然ガスの特徴や導入事例、集中サテライトによる供給事例及び天然ガスパイプライン敷設による波及効果等を北上・金ケ崎地域を始めとして広く東北地域の企業等に周知することを目的に開催するものです。

なお、本セミナーは、内閣官房 国土強靱化推進室との連携のもと、「国土強靱化基本計画」及び「国土強靱化アクションプラン2015」を踏まえて、国土強靱化関連イベントとして開催するものです。[追記]

1.日時

平成27年11月18日(水) 14:00〜16:45

2.会場

ブランニュー北上 2階コンベンションホール「SAKURA」
(岩手県北上市大通り1丁目10-1)

3.主催等

【主催】
東北経済産業局
【共催】
北上市、金ケ崎町、一般社団法人日本ガス協会
【後援】
岩手県、宮城県、一般社団法人東北経済連合会

4.プログラム

「天然ガスの特長と活用事例について」
一般社団法人日本ガス協会
「東北地域における天然ガス高圧導管供給の現状と将来展望」    
石油資源開発株式会社
「東北地域におけるJXエネルギーのガス事業概要及び展望(仮)」
JX日鉱日石エネルギー株式会社
「集中サテライト方式によるガス供給の事例紹介」
岩谷産業株式会社
「国土ガスハイウェイ構想と国土強靱化(仮)」
株式会社テイコク 特別顧問 朝倉 堅五 氏
(元株式会社三菱総合研究所 天然ガスパイプライン事業部長)

※セミナー終了後17:00より交流会を開催いたします。

5.お申し込み方法

参加をご希望の方は、以下1〜3のいずれかの方法によりお申込みください。
定員に達したため受付を終了しました [更新]
申込締切り:平成27年11月13日(金)
  1. 申込フォームによる登録
  2. FAXによる登録
    「天然ガス利活用・パイプラインセミナーin北上」チラシ裏面の参加申込書に必要事項を記入の上FAXで送信してください。
    FAX:022-213-0757
  3. 電子メールによる登録
    「天然ガス利活用・パイプラインセミナーin北上」チラシ裏面の参加申込書に記載の必要事項を、以下のメールアドレスに送信してください
    • メール件名:「天然ガスセミナー参加申込」としてください。
    • メール本文:【必要事項】を本文に直接ご記入ください。
    • 申込書送信先メールアドレス:thk-gasjigyoアットマークmeti.go.jp(注:E-mailのアットマークを@に変えてください。)
「天然ガス利活用・パイプラインセミナーin北上」チラシ(PDF形式:228KB)PDF形式

6.定員、参加費

定員200名
  • セミナー:参加費無料
  • 交流会:参加費5,000円/人

7.参考 [追記]

バナーから内閣官房国土強靱化推進室のサイトへリンクします

国土強靱化

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 ガス事業室
TEL:022-221-4936(直通)
FAX:022-213-0757