澄川地熱発電所
発電出力:50,000kW 運転開始日:平成7年3月2日
map


【見学に係るお問い合わせ先】
 東北電力(株)秋田支店 広報・地域交流グループ
   TEL:018-863-3151(代)


 

大沼地熱発電所 松川地熱発電所

澄川地熱発電所で働く人々

八幡平の大自然に抱かれた地熱発電所


 秋田県鹿角市,十和田八幡平国立公園の近くにある澄川地熱発電所は,標高1,062m,東北で一番高い場所にある発電所です。
発電出力は50,000kWで,鹿角市と周辺町村に電気を供給することができるくらいの大きさの発電所です。
 ここでは,三菱マテリアル(株)が蒸気を生産し,東北電力(株)が発電を行っています。周囲には後生掛温泉,玉川温泉を初めたくさんの温泉,八幡平アスピーテライン,湯瀬渓谷等の景勝地もあり,四季を通じてたくさんの観光客でにぎわいます。冬季間の積雪は4mを超え,発電所の保安を守り電気を安全に届けるため,雪上車も活躍します。
 PR館は休館中

東北電力(株)澄川地熱発電所PR館のホームページはこちらから