トップページ  > 資源エネルギー  > 新エネルギー

新エネルギー

 

トピックス

アオヤジhtml  アカヤジpdf
 

東北再生可能エネルギー利活用大賞について

東北再生可能エネルギー利活用大賞とは

再生可能エネルギーを利活用して顕著な成果をあげ、他の模範となる地域に根差した取組を行う団体等を東北経済産業局長が表彰するものです。
本表彰制度は、低炭素社会の実現に寄与することを目的として、平成22年度から東北経済産業局で実施しています。

平成29年度表彰候補の募集については以下を御覧ください。


各年度の表彰事例集について

「エネルギー管理優良工場等東北経済産業局長表彰」を受賞した事例とともに、事例集を作成しております。各年度の事例集については以下より御覧ください。

  • 平成28年度 事例集
    【受賞者】株式会社アポロガス、気仙沼地域エネルギー開発株式会社、株式会社元気アップつちゆ、照井土地改良区、ユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社
  • 平成27年度 事例集
    【受賞者】会津電力株式会社、有限会社千田清掃
  • 平成26年度 事例集
    【受賞者】工藤建設株式会社、一般社団法人福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会
  • 平成25年度 事例集
    【受賞者】株式会社グリーン発電会津、秋田県信用組合
  • 平成24年度 事例集
    【受賞者】株式会社バイオマスパワーしずくいし、川西町
  • 平成23年度 事例集
    【受賞者】株式会社紫波まちづくり企画、新日本製鐵株式会社釜石製鐵所、庄内町
  • 平成22年度 事例集
    【受賞者】照井土地改良区、八幡平市、セイホク株式会社石巻工場、鳴子まちづくり株式会社、最上町、天栄村
 

調査報告

東日本大震災復興計画におけるIT活用・再生可能エネエルギー導入によるBCP・DCP及び産業復興モデル構築の可能性調査
(平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備)


平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備「東北地域のポテンシャルを活かしたスマートコミュニティ関連産業の創出促進に関する調査事業」
(東北地域スマートグリッド研究会)


平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備「東日本大震災の被災地におけるITを活用した再生可能エネルギー導入による産業復興の可能性調査」
(東北地域スマートグリッド研究会)


平成22年度調査報告書 〜スマートグリッド・テクノロジー関連産業振興事業編〜
(東北地域スマートグリッド研究会)