トップページ  > 資源エネルギー  > 新エネルギー  > 東北の2つのバイオマス発電の取組が今年度の新エネ大賞に輝きました

東北の2つのバイオマス発電の取組が今年度の新エネ大賞に輝きました

東北経済産業局

「新エネ大賞」は、一般財団法人新エネルギー財団が新エネルギー等に係る機器の開発、設備等の導入及び普及啓発の取組を広く公募し、厳正、公正な審査の上、表彰することを通じて、新エネルギー等の導入の促進を図ることを目的として毎年行っているものです。

この度、平成26年度「新エネ大賞」につきまして、東北地域から経済産業大臣賞〜山林未利用材を活用した木質バイオマス発電〜株式会社グリーン発電会津(福島県会津若松市)、資源エネルギー庁長官賞〜北東北でのバイオマスによる地域循環型ビジネスモデル〜株式会社バイオマスパワーしずくいし(岩手県雫石町) の2件の受賞が決定しました。

表彰式は、平成27年1月28日(水) 14時より、東京ビッグサイトにおいて開催されます。

詳細は一般財団法人新エネルギー財団のホームページからご覧ください。

なお、両者は、平成24年度(株式会社バイオマスパワーしずくいし)、25年度(株式会社グリーン発電会津)に当局が行っております東北再生可能エネルギー利活用大賞を受賞しております。

平成26年度東北再生可能エネルギー利活用大賞受賞案件はこちら

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL:022-221-4932(直通)
FAX:022-213-0757