トップページ  > 資源エネルギー  > 新エネルギー  > 平成28年度第1回「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」の公募開始について

平成28年度第1回「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」の公募開始について

東北経済産業局

平成28年度「地熱開発理解促進関連事業支援補助金」に係る補助事業者を公募いたします。

本公募は、政府が平成27年12月24日に閣議決定した平成28年度当初予算案に盛り込まれている事業に関するものであり、事業実施には当該予算案の国会での可決・成立が必要となります。

1.公募期間等スケジュール

募集開始日:平成28年3月17日(木)
締切日:平成28年4月15日(金)12時必着
公募説明会:平成28年3月25日(金)

2.事業目的

地熱資源開発地域あるいは既設発電所立地地域における地域住民等への開発に対する理解を促進し、もって地熱資源開発の推進に資することを目的とする。

3.補助対象地域

地熱資源を開発している又は今後開発を予定している地域あるいは既に地熱発電所が 立地している地域。

4. 補助対象事業

以下の(1)、(2)又は(3)の事業を対象地域において実施する、地熱資源開発への理解促進に資する事業に要する経費について補助します。
  • (1)ソフト支援事業
    ①文献やデータを活用した講習会や勉強会、②地熱発電所の見学や③地熱発電におけるメリットを生かした熱水活用事業を検討するための調査等を実施することにより、対象地域の地元住民等に対し、地熱開発に対する理解を促進するための事業。
    なお、ソフト支援事業に限り、対象地域が所在する都道府県も補助対象となります。
  • (2)ハード支援事業
    対象地域における地域住民を対象に、地熱開発に対する理解を促進するため、地熱のメリットを生かした熱水活用事業等。
  • (3)温泉影響調査等事業
    地熱開発に対する理解を促進するため、地熱資源開発が進められた後、地熱開発地点の周辺の温泉において、万が一何らかの理由により温泉の湧出量等が過度に減少(以下、「温泉の減衰等」と言う。)した場合における温泉資源の調査、又は掘削事業。

5. 補助率・補助額

補助率:定額補助(10/10)
補助限度額:180,000千円(補助下限額1,000千円)

6. 説明会

公募説明会を次のとおり開催します。

日時:平成28年3月25日(金)13:30〜15:30
場所:仙台合同庁舎B棟 5A・B会議室
(宮城県仙台市青葉区本町3-3-1 仙台合同庁舎(B棟)5階)
※入館には身分証が必要です。また、庁舎には駐車場はございません。
内容:
  • 地熱開発理解促進関連事業支援補助事業に係る公募について (東北経済産業局)
  • 地熱資源開発調査事業費助成金に係る公募について(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構)
  • 温泉発電のフローと理解促進事業支援の事例(一般財団法人エンジニアリング協会)
申込み:
別紙申込書に必要事項(所属、役職、電話番号、連絡先E-mailアドレス)を記入の上、FAXで申し込みいただくか、連絡先を明記の上、tohoku-chinetsuアットマークmeti.go.jpあて3月23日(水)12時 までに申し込んで下さい。提供いただいた情報は本説明会の開催目的以外には一切使用しません。
※【お願い】 メールアドレスの「アットマーク」部分を@に変更してください。

7. 公募資料

8. 書類提出先及びお問い合わせ先

〒980-8403
宮城県仙台市青葉区本町3-3-1 仙台合同庁舎(B棟)4階
東北経済産業局エネルギー対策課
担当者:高橋、佐々木、栗田
TEL:022−221−4932
FAX:022−213−0757

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL:022-221-4932(直通)
FAX:022-213-0757