トップページ  > 資源エネルギー  > 新エネルギー  > 分散型エネルギーを活用して地域課題解決!参加自治体を募集します

分散型エネルギーを活用して地域課題解決!参加自治体を募集します

東北経済産業局

東北経済産業局では、分散型エネルギーやエネルギーマネジメントシステムの導入により、地域活性化をはじめとした地域課題解決策を検討したい自治体を、下記のとおり募集します。多くの自治体からのご応募をお待ちしております。

1.事業の目的・内容

東日本大震災後、各地で分散型エネルギーシステムの導入やエネルギーの効率的な活用方策の検討が進んでいますが、導入・運営のノウハウやマンパワーの不足等により、導入まで至っている事例は僅かとなっております。そのため、被災地をはじめ東北地域の自治体がこれらの導入・運営を無理なく実現するため、地域が抱える課題やニーズの整理を支援するとともに、課題解決策を提案します。

2.募集する自治体数等

東北地域で分散型エネルギーやエネルギーマネジメントシステムの導入を検討したい自治体(8自治体程度)

3.事業の流れ

(★:参加自治体にご協力・ご対応いただく部分)
  1. 参加自治体の公募
    • 公募期間:平成28年8月8日(月曜日)から平成28年9月30日(金曜日)17:00まで。
      (1次締切日:平成28年9月9日(金曜日)17:00必着。)
    • 公募期間中(9月)に分散型エネルギー活用セミナー及び公募説明会を開催する予定です。
      決まりましたら、ホームページ等でご案内します。
  2. 参加自治体の決定(8自治体程度)・課題等の整理・明確化
    • ★当局職員と専門的知見を有する者(当局の委託先。以下「当局等」)が自治体を1回程度以上訪問し、地域の特徴、抱える課題、解決を望む点をヒアリングいたします。(10頃月に訪問させていただく予定ですので、訪問の際はご対応をおねがいいたします。)
  3. 展示会等での課題の公表と課題解決策の募集
    • 東北管内で開催される複数の展示会等に当局等が出展し、整理・明確化した参加自治体の課題等を紹介し、民間企業から課題解決策を募集します。
    • なお、展示に際しては、参加自治体に不必要なアプローチ・負担が生じないよう、自治体名は伏せて紹介等する予定です。
  4. 民間企業からの課題解決策の選別・ブラッシュアップと参加自治体への提案
    • 展示会への出展等を通じて集まった課題解決策について、参加自治体が抱える課題に対して、よりマッチする提案となるよう選別・ブラッシュアップします。
    • ★当局等が参加自治体を訪問し、提案内容を紹介するとともに提案内容に対するご意見を伺います。(平成29年1〜2月頃に訪問したいと考えておりますので、ご対応をおねがいいたします。)
    • 伺ったご意見について提案企業にフィードバックするとともに、次のステップ(事業計画の作成等)に繋がるようフォローします。
【参考】

4.応募方法

下記補足・留意事項等をご確認のうえ、応募申請書に必要事項をご記入いただき、5.問い合わせ・提出先までメールにてご応募ください。
<補足・留意事項等>
  • 平成26年度、平成27年度に参加した自治体からの応募も可能といたします。
  • 参加自治体の選定は、東北経済産業局で行います。なお、東日本大震災からの復興事業が今後本格化する地域(特に福島県内)の自治体からの応募について、優先的に採択することがありますのでご了承ください。また、応募者多数の場合は、期日前に募集を終了することがありますので、ご了承ください。
  • 参加自治体が抱える課題に対する解決策については、民間企業等から募集することになるため、十二分な課題解決の提案につながらない場合もありますので、ご了承ください。
  • 事業終了後、参加自治体には事業化状況等についてフォローアップ調査を実施する場合がありますので、御理解・御協力をお願いいたします。

本件に対するお問い合わせ・応募先

東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
担当:鈴木
〒980-8403 宮城県仙台市青葉区本町3-3-1
電話:022-221-4932、FAX:022-213-0757
Mail:thk-energyアットマークmeti.go.jp
【お願い】メールアドレスのアットマーク部分を@に変更してください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL:022-221-4932(直通)
FAX:022-213-0757