トップページ  > 資源エネルギー  > 地球温暖化対策  > 平成28年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J−クレジット制度推進のための中小企業等に対する東北地域におけるソフト支援等事業)に係る委託先の公募について

平成28年度グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J−クレジット制度推進のための中小企業等に対する東北地域におけるソフト支援等事業)に係る委託先の公募について

東北経済産業局

経済産業省東北経済産業局では、平成28年度「グリーン貢献量認証制度等基盤整備事業(J−クレジット制度推進のための中小企業等に対する東北地域におけるソフト支援等事業)」を実施する委託先を以下の要領で募集します。

1.目的

中小企業等の省エネ設備の導入等によるCO2の排出削減量や適切な森林管理によるCO2吸収量をクレジットとして国が認証するJ−クレジット制度は、平成25年4月の制度開始以降、現在、134件、見込削減量約303万トンのプロジェクトが登録されています。

平成20年10月から平成25年3月まで実施されていた国内クレジット制度では、1,466件のプロジェクト登録があり、クレジット認証量は約150万トンでした。J−クレジット制度は、トン数ベースで比較すると、既に国内クレジット制度の認証量を超えて好調な滑り出しを見せているものの、件数ベースで比較すると、まだまだ低調であると言わざるを得ない現状です。

その一方で、昨年11月に京都メカニズムクレジットが償却期限を迎えた事から、排出係数調整を目的とした電力事業者等を中心として、J−クレジットの需要拡大の機運が高まっており、大幅なクレジットの供給量拡大が求められております。

こうした状況を鑑み、引き続き、地域内の企業や地方自治体等との間に太いパイプをもつ各地方経済産業局が、プロジェクト計画の作成支援、活用先の開拓、関係者とのネットワークの構築等を実施することにより、J―クレジット制度の一層の普及啓発を図り、中小企業等の省CO2、省エネルギー対策を加速させることを目的とします。

2.委託事業の内容

以下の(1)〜(7)の内容について事業を実施し、その結果を報告書にまとめる。
  1. (1)プロジェクト計画書の無料作成支援
  2. (2)モニタリング報告書の無料作成支援
  3. (3)モニタリング報告書の無料作成支援フォロー
  4. (4)国内クレジット制度からの移行手続き支援
  5. (5)クレジット活用先の開拓
  6. (6)制度説明会
  7. (7)地域ネットワークの維持・拡大

3.応募対象者

募集要領中の「応募資格」に挙げられた条件を満たす企業・団体等

4.公募期間

公募開始:平成28年4月7日(木)
公募締切:平成28年4月28日(木)(17:00必着)

5.公募説明会

日時:平成28年4月13日(水)13:30〜15:00 
場所:東北経済産業局 3階F・G会議室(仙台市青葉区本町3丁目3番1号 仙台合同庁舎B棟)
参加登録方法:4月12日(火)17時までにページ下部のお問い合わせ先へFAXにて御連絡ください。
FAXには「所属組織名」「出席者の氏名(ふりがな)」「所属(部署名)・役職」「電話番号」「FAX番号」「E-mailアドレス」を明記ください。

6.応募書類の提出先、本公募に関する問い合わせ先

〒980−8403 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号 
経済産業省東北経済産業局 資源エネルギー環境部エネルギー対策課
担当:遠藤、藤原、鈴木、加藤
TEL:022−221−4932 FAX:022−213−0757 
公募要領等は以下からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先
東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL:022-221-4932(直通)
FAX:022-213-0757